【AGA治療7か月目】M字・生え際の効果的な回復方法は?プロペシア&ミノタブ服用中

AGA治療7か月目生え際の髪の毛を増やす方法
若ハゲ彼氏がAGA治療を始めて7か月が経ちました。
 
 頭頂部の髪が増えた一方で、M字・生え際の髪はあまり増えていません。
 
 「M字・生え際部分の髪をさらに増やす3つの方法」を先生に聞いてきたのでご紹介します!
 
 生え際の後退が気になっている人は必見ですよ^^

こんにちは。「AGA治療中の彼氏」持ち、東大卒のほしみみです。

このブログのタイトルは「若ハゲ彼氏のAGA治療」ですが、ついに来週「彼氏」が「夫」になります^^

そんな彼氏君が、AGA治療を始めて7か月が経ちました。

AGA治療の効果

※AGAスキンクリニックで同様の治療を受ける場合、初年度月14,000円の治療費がかかります。 ※治療には個人差があります。

薄かった頭頂部は、十分に髪が増えました!

しかし彼は「もっと増やしたい!!特にM字!生え際!」と言い始めたのです。

M字・生え際部分は、AGA治療で効果が出にくいとされる箇所です。

そんな、AGA治療では効果が出にくいM字・生え際部分の毛をより一層増やす方法を先生に聞いてきました。

彼のAGA治療7か月の様子と、M字・生え際の髪をより一層増やす方法をご紹介します。

ほしみみ
M字・生え際の後退に悩む男性は、必見です!

AGA治療7か月を写真で紹介|M字・生え際は産毛が…

まずは、彼のAGA治療7か月目の様子を、写真付きでご紹介します。

彼は「フィナステリド(プロペシア)1mg」と「ミノキシジルタブレット5mg」を毎朝飲む治療を受けています。

彼のAGA治療開始前と現在がこちらです。

AGA治療7か月の頭頂部

上記の写真は、どちらも汗をかいた状態で撮影したものです。

以前は、汗をかくと地肌が丸見えでしたが、今ではもう地肌は見えなくなりました!

次に、頭頂部のアップを見てみましょう。

AGA治療7か月の頭頂部アップ

治療前は、頭頂部の髪をクシでかき上げるとスカスカだったのですが、現在はたくさん生えています。

頭頂部は大満足です^^

次に、今回特に注目していただきたい、M字・生え際部分を見てみましょう。

AGA治療前後のM字・生え際比較

サイドの生え際も確実に狭くなりました。

しかし、M字部分に生えているのは産毛が多く、あまりしっかりとした毛は生えていません。

そこで、この部分の毛をさらに増やす方法を先生に聞いてきたので、この記事の後半部分に書きますね!

最後に正面から見てみましょう。

AGA治療7か月の正面図

頭頂部のボリュームが出て、若々しい雰囲気になりました!

前髪の量も満足です。

AGA治療を開始して7か月が経ちましたが、「治療開始から1年前後は髪が増え続ける」ということなので、まだまだ期待しています^^

M字・生え際により効果を出すには?回復方法

現在、私の彼氏は、2種類の内服薬を毎朝飲むAGA治療を受けています。

具体的には、薄毛の進行を止める「フィナステリド錠(1mg)」と、発毛を促す「ミノキシジルタブレット(5mg)」を毎朝のんでいます。

この治療で、彼の「生え際」に毛が生えてきたのは事実ですが、他の箇所ほど効果が出ていないのも事実です。

そこで、一般的にAGA治療の効果が出にくいとされているM字・生え際の回復方法を先生に聞いてきました。

回復方法1:フィナステリドをザガーロにかえる

まずはじめに提案されたのは「フィナステリド」を「ザガーロ」に変えることです。

ザガーロはフィナステリドと同じく、薄毛の進行を抑える薬ですが、ザガーロは薄毛の進行を抑えるだけではなく、少しの発毛も期待できる効果の高い薬です。

メリット
  • 発毛効果が高くなる
デメリット
  • 副作用リスクが高くなる

 (副作用の発現率は、フィナステリド=4%、ザガーロ=11.7%)

  • 月々の治療費が、1,000円ほど上がる

(参考:毛と毛包の解剖・毛髪異常(AGA)

回復方法2:ミノキシジルタブレットの濃度を上げる

次に提案していただいたのが、「ミノキシジルタブレットの量を増やす」ということです。

ミノキシジルは、医学的に唯一発毛効果が認められている物質です。

現在彼は、ミノキシジルが5mg入ったタブレットを毎日服用していますが、これを5mgから8mgに変更する提案をいただきました。

メリット
  • 発毛効果が高くなる
デメリット
  • 副作用リスクが高くなる

 (ミノキシジルタブレットの副作用である「動悸」「むくみ」などの発現率が高くなる)

回復方法3:自毛植毛をする

最終手段としてご提案いただけたのが、「自毛植毛」です。

自毛植毛とは、後頭部の「AGA(男性型脱毛症)により抜けにくい髪の毛」を、M字部分などの薄くなった部分に移植する手術です。

移植された髪は、もともとの「抜けにくい」性質を持ったまま、新しい場所に定着します。

メリット
  • 移植後、毛がM字部分に定着する
デメリット
  • 治療費が高額(100万円以上かかることもある)
  • 後頭部の髪が減ってしまう
自毛植毛のメリットデメリット

【自毛植毛は受けないと決めた4つの理由】彼はAGA治療を選択した

2019年5月17日

先生から3つのご提案をいただけたのですが、結局、私の彼氏は、

  • ザガーロの使用やミノキシジルタブレットの増量は副作用リスクが高くなること
  • 自毛植毛は非常に高額であること

から、現在受けている治療(フィナステリド1mgとミノタブ5mgの服用)を継続することにしました。

しかし、まだ髪を増やせる方法があるとわかったので、今後「どうしてももっと髪が欲しい!」となったときには、上記の方法にもチャレンジしようと思います!

\ 後悔しないクリニック選び /

本当に効果があるクリニックだけを選びました

彼氏のAGA治療7か月目まとめ

AGA治療開始から7か月が経ち、頭頂部の髪は十分に増えました。

生え際はもう少し増やしたいところですが、このまま現状の治療を続けていこうと思います。

治療7か月間の出来事をまとめると以下です。

来月以降もレポートしていきますね!

AGA治療に不安がある方や、少しでも興味がある方は、まずは各クリニックが行っている無料カウンセリングに行くのがオススメです。

無料カウンセリングに行くと、無料で質問し放題です!

無料カウンセリングは本当に無料で、納得しなければ断ることも可能です。

実際、私たちも治療開始前に何件もの無料カウンセリングに行き、納得してから治療を開始しました。

おすすめのクリニックは下記をご覧ください。

\ 後悔しないクリニック選び /

本当に効果があるクリニックだけを選びました

AGA治療の相場は、初年度月1~3万円程度です。2年目以降は月5千円程度とかなり治療費も安くなります。

AGA治療で髪を増やしてみませんか?