【AGA治療薬アボルブ】デュタステリドやザガーロと同じ薬!

AGA治療薬アボルブはザガーロと同じ

こんにちは。「元薄毛の彼氏」持ち、東大卒のほしみみです。

AGA治療クリニックを調べていると、「アボルブ」という薬を目にすることはありませんか?

実は「アボルブ」という薬は、AGA治療薬「ザガーロ」や「デュタステリド」と呼ばれるものと同じものなのです。

このページでは、AGAに関する論文やクリニックへの取材などで得た知識を盛り込み、内服薬「アボルブ」についてお伝えします。

アボルブ=ザガーロ=デュタステリド

内服薬「アボルブ」は、実は前立腺肥大症の薬です。

その「アボルブ」の成分は「デュタステリド」と呼ばれるものであり、これは前立腺肥大症だけではなく、AGA(男性型脱毛症)にも効果があります。

製薬会社は「デュタステリド」をAGA治療薬として売り出すときに、「ザガーロ」という名前を付けました。

以上のような流れから、「アボルブ」も「ザガーロ」も基本的に同じ薬なのですが、治療用途が別であるため、別々の名前で売られています。

アボルブとザガーロは、製薬会社も同じイギリスの会社「グラクソ・スミスクライン」です。

アボルブとザガーロは両方デュタステリド
ほしみみ
本来は、AGA治療薬「アボルブ」というのはおかしいのですが、同じ薬であることから「アボルブ」を使用しているAGAクリニックもあるようです。

ザガーロの詳細はこちらをご覧ください。

ザガーロの効果と副作用

【ザガーロの効果と副作用の真実】ミノキシジルと併用で効果大?AGA治療薬

2019年8月10日

ザガーロ(デュタステリド)とは?

AGA治療薬ザガーロ

「ザガーロ」は国内承認薬で、日本皮膚科学会も推奨度A判定を出す、AGAに効果のある薬です。

AGA治療では、一般的にAGAの進行を抑制する内服薬「プロペシア(フィナステリド)」と、発毛を促す内服薬「ミノキシジルタブレット」が用いられます。

しかし、これらの内服で効果が出にくい場合などに、「プロペシア(フィナステリド)」の代わりに「ザガーロ」が使用されます。

AGA治療薬「ザガーロ」は、AGAの進行を抑制するだけではなく、少しの発毛も期待でき、発毛効果としては「プロペシア(フィナステリド)」よりも期待ができるのですが、副作用リスクが高いのが懸念されます。

値段も「プロペシア(フィナステリド)」の方が「ザガーロ」よりも少し安いことから、AGA治療には一般的に「ザガーロ」が用いられます。

ザガーロについて簡単に説明しましたが、詳細はこちらをご覧ください。

ザガーロの効果と副作用

【ザガーロの効果と副作用の真実】ミノキシジルと併用で効果大?AGA治療薬

2019年8月10日

無料カウンセリングで相談しよう!

無料カウンセリングの様子

多くのAGAクリニックは、初回に無料カウンセリングを行っています。

AGA専門クリニック最大規模の「AGAスキンクリニック」でも、もちろん無料カウンセリングを行っています。

AGAスキンクリニックは、フィナステリドやミノキシジルタブレットだけではなく、ザガーロ(デュタステリド)の取り扱いもあります。

発毛を目的とした治療でも、月14,000円~とリーズナブルな価格で治療を受けることができるのも魅力的です。

《価格参考》※税抜き表記
プロペシアとミノキシジルタブレットを12か月コースで契約する場合の、大手専門クリニックの月々の価格はこちらをご確認ください。

AGA
スキンクリニック
銀クリヘアメディカル
14,000円17,500円25,000円

あわせて読みたい

私の彼はAGA治療開始前に4件のAGAクリニックの無料カウンセリングへ行き、しっかりと疑問を解消し、不安なことを相談してから治療を開始しました。

無料カウンセリングは、本当に無料です!

迷ったら、まずはAGA専門クリニック最大手のAGAスキンクリニック 」の無料カウンセリングに行くのがオススメですよ^^

AGA治療で、髪を増やしてみませんか?

\ まずは無料カウンセリングにGO! /

超大手!効果が高い!安い!