【自毛植毛は受けないと決めた4つの理由】彼はAGA治療を選択した

自毛植毛のメリットデメリット

こんにちは、”薄毛の彼氏”持ち、東大卒のほしみみです。

薄毛だった彼氏が、AGA治療でフサフサになった経験から、「薄毛に悩む男性の力になりたい!」と思い、薄毛治療を猛勉強し、発信しています。

今日は、薄毛対策として最近注目を浴び始めた「自毛植毛」についてお伝えします。

自毛植毛とは?

自毛植毛とは、自分の髪の毛を、「髪がある場所」から「髪がない場所」へ移植する薄毛対策治療です。

そもそも、男性の薄毛の原因は、95%以上が「AGA(男性型脱毛症)」です。

AGAになると、前頭部や頭頂部の髪が薄くなりますが、後頭部の髪は影響を受けにくく、残る傾向にあります。

そのAGAの影響を受けにくい(=抜けにくい)後頭部の髪を、周囲の細胞ごと取り出し、前頭部や頭頂部に移植するのが「自毛植毛」なのです。

移植された髪は、頭頂部や前頭部などに移植された後も、元々の「抜けにくい」性質を引き継いだまま生き続けることができます。

ほしみみ
「人工植毛」という「人工毛」を頭皮に植える手段もありますが、トラブルが多く、日本皮膚科学会も推奨しておりません。

植毛に興味があるならば、人工植毛ではなく、自毛植毛を検討しましょう。

自毛植毛のメリット

自毛植毛のメリットを2つご紹介します。

メリット①手っ取り早く髪が増やせる

一般的にAGA(男性型脱毛症)の治療は、内服薬を毎日服用するものであり、その場合は治療効果が出るまでに半年ほどかかると言われています。

しかし、植毛手術の場合は1日で手術が終了し、その後一時的に頭皮が赤くなりますが、赤みが落ち着けばすぐに「フサフサの人間」として生きることができます。

メリット②AGA治療で効果がなかった人にも対応可能

一般的なAGA治療では、内服薬を毎日飲むことになります。

しかし、患者様の健康状態によっては、内服薬の服用ができない場合があります。

また、内服薬には副作用があり、患者様によっては服用を続けられないケースもあります。

そのような方でも、自毛植毛をすることで前頭部や頭頂部に髪を増やすことができます。

プロペシアとミノキシジルタブレットの効果と副作用

プロペシア・ミノキシジルタブレットの効果と副作用の真実【東大卒が解説】

2018年10月10日

自毛植毛のデメリット

次に、自毛植毛の主なデメリット4つをご紹介します。

デメリット①AGA治療薬を飲み続ける必要がある

自毛植毛をしても、基本的にはAGA治療薬を飲み続ける必要があります。

というのも、AGA(男性型脱毛症)は進行性の疾患であり、一度発症すると悪化の一途をたどるからです。

例えば、後頭部の毛を前頭部の生え際に移植したとしましょう。

その場合、生え際の移植された髪はAGAの影響を受けずに生え続けますが、その後ろの髪は放置するとドンドン減っていくことになります。

減ってきた部分にまた自毛植毛を繰り返すという手段もありますが、膨大なお金がかかってしまいます。

そのため、基本的には自毛植毛を行っても、AGAの進行を抑える内服薬(フィナステリド又はデュタステリド)は飲み続ける必要があるのです。

デメリット②後頭部の髪が減ってしまう

自毛植毛では、後頭部の髪を取り出し、それを髪が減ってしまった部分に移植します。

その結果、後頭部の髪が減ることになります。

後頭部の毛量にも限りがあるため、移植対象範囲が広すぎると、移植しても全体がスカスカしてしまうというデメリットがあります。

デメリット③医師の腕次第で出来が大きく変わる

自毛植毛は専用の機械を用いて行われることが多いですが、その機械を用いるのは医師であり、人間です。

先生の腕によっては、せっかく植えた毛が、新しい場所に定着できず、抜けてしまうということも多々あります。

また、人工的に植え付けるため、どうしても髪の流れに不自然さが出てしまうという問題もあります。

デメリット④治療費が高額

自毛植毛は、治療費がとても高額です。

例として、AGAクリニック大手のAGAスキンクリニックでの治療費をご紹介すると、M字部分の自毛植毛は80万円、頭頂部の自毛植毛には130万円のお金がかかります。

これに加えて毎月のAGA治療内服薬代が必要となるため、治療には数百万円という大金がかかることになってしまうのです。

 

主なデメリットを4つご紹介しましたが、この他にも合併症のリスクや、手術後の傷跡等のデメリットがあります。

彼は自毛植毛は行わずAGA治療を続けます

自毛植毛はメリットもありますが、デメリットも大きいため、私の彼氏は内服薬によるAGA治療を選択しました。

AGA治療の結果、生え際の効果はあまり高くはありませんでしたが、頭頂部の髪はしっかり増えました。

AGA治療の結果

※効果には個人差があります。 ※AGAスキンクリニックで同様の治療を受ける場合、初年度月14,000円の治療費がかかります。

治療開始から1年ほどは基本的に髪が増え続けるということなので、今後に期待して、引き続きAGA治療薬による治療を続ける予定です。

自毛植毛に興味がある方は、一度クリニックで話を聞いてみるといいと思います。

AGAスキンクリニックなら、内服薬によるAGA治療だけでなく、自毛植毛やヘアタトゥー、LEDヘアビームなど様々な薄毛治療法に対応できます。

あなたの希望にあった治療法を提案していただけますよ!

AGAスキンクリニックは初回カウンセリングは無料で、納得がいかなければ断ることもできます。

まずは一度お話を聞きに行ってみてはいかがですか?

\ まずは無料カウンセリングにGO! /

超大手!効果が高い!安い!