【超楽しかった】セントマーチンのマホビーチで爆風体験!行き方・観光旅行情報

セントマーチンのマホビーチ

こんにちは、ほしみみです。

2019年11月末から8日間、ロイヤルカリビアンのシンフォニー・オブ・ザ・シーズで、東カリブ海クルーズに行きました。

この記事では、そのクルーズ旅行で行った寄港地「セントマーチン島」での一日をご紹介します。

ほしみみ
観光スポット「マホビーチ」への行き方や、マホビーチ以外の観光情報もお伝えします!

カリブ海の島「セントマーチン島」とは?

セントマーチン島(フィリップスバーグ)

セントマーチン島は、カリブ海にあります。

セントマーチン島は、1~2時間あれば車で1周できる小さな島です。

セントマーチン島は北側がフランス領で、南側がオランダ領です。

北側のフランス領の主要都市が「マリゴ」で、そのあたりではおいしいフレンチを食べることができます。

南側のオランダ領の主要都市が「 フィリップスバーグ」で、そこには大型客船が発着する港があります。

公用語はオランダ語、フランス語、スペイン語、英語です。

通貨は米ドルや、ユーロが使用できます。

特にビザなどは必要なく、パスポートがあれば入ることができます。

セントマーチン島は、映画「スピード2」の撮影現場としても有名です。

ほしみみ
島内ではクレジットカードが使えないお店が多いので、米ドルを少し多めに持って行くことをお勧めします。

ちなみに、ベストシーズンは1~3月で、5~11月は雨期、特に8~10月はハリケーンシーズンです。

セントマーチンと言えばマホビーチ!行き方は?

世界一危険なビーチ「マホビーチ」

セントマーティンと言えば、マホビーチが有名です。

マホビーチは、「世界一危険なビーチ」として有名で、ビーチのすぐ横に国際空港があり、その空港に向けてたくさんの飛行機が飛んできます。

クルーズ港からマホビーチへは、バスやタクシー、乗合バンなどで行くことができます。

タクシーや乗合バンを使用すると、片道18ドルかかります。

フィリップスバーグの町の中心地からマホビーチ行のバスが出ており、それに乗ると1人片道2ドルで行けるようです。

ほしみみ
私たちはバスに乗りたく、クルーズ港から街の中心地まで歩いて行ってバスを探しましたが、見つけることができませんでした…

結局タクシーでマホビーチに向かいました。

行きは道が空いていたため20分程度で到着。帰りは渋滞にはまり40分ほどかかりました。

セントマーチンのマホビーチで爆風体験!

ここらは、私たちがセントマーチンで過ごした一日をご紹介します。

クルーズ港から歩いてダウンタウンまで約10分。町に行きましたがマホビーチ行のバスが見当たらず、タクシーでマホビーチへ向かうことに。

タクシーで約20分、午前10時ごろにマホビーチに到着!

セントマーチンのマホビーチ
ほしみみ
超青い!めっちゃキレイ!!

ビーチのすぐ横には、飛行機が発着するプリンセスジュリアナ国際空港があります。

プリンセスジュリアナ国際空港

テンションが上がったのもつかの間…

ビーチのお店や、島のタクシーではクレジットカードがほぼ使えないと判明し、現金調達のためにATM探しへ…

ビーチから10分ほどの場所でATMを見つけて現金調達に成功。

その後はビーチでゆっくりと飛行機を待つことにしました。

ビーチの横にはサーフボードが立てられており、そこに中~大型飛行機の着陸予定時刻が書かれています。

飛行機の着陸時刻が書かれたサーフボード

張り切って朝10時にマホビーチに来ましたが、飛行機の到着は午後に集中。

しかも、事前情報によると、「大型飛行機は青色で記載される」ということでしたが、ピンクの文字しかない!!

ほしみみ
あちゃ…今日はハズレか…大型機見れないのかよ…

というわけで、中型飛行機が来る午後までは、海に入ったり、ビーチ沿いのレストランでビールを飲んで時間をつぶしました。

中型飛行機は午後に集中していましたが、小型飛行機は午前中でもたくさん飛んできました。

小型機が飛んでいるマホビーチ
補足
セントマーチンは一年中暖かく、泳ぐことができます。

ただし、ビーチ周辺に更衣室などは見当たらなかったので、もし泳ぎたい方は、服の下に水着を着てビーチへ行くことをお勧めします。

タオルは、ロイヤルカリビアン船の場合、船を降りてすぐの場所に設置される青いテント内で無料で借りることができます。

午後になり、ついに待ちに待った中型飛行機の登場!!

マホビーチに飛んでくる中型機

みんなビーチで大はしゃぎ!めちゃ楽しい!!!

マホビーチで見た飛行機のおなか

飛行機のおなかも見えます!

マホビーチに飛行機が飛んでくる様子

次々に飛行機が飛んできます!超ハイテンション!!

飛行機と私(マホビーチにて)

そんなわけで、マホビーチで約5時間、ずーっと飛行機を見続けました。

何時間いても飽きなくて、「次にセントマーチンに行くときは、2~3泊して絶対大型ジェットを見たい!!」と思いました。

帰りは乗合バンでクルーズ港へ。少し渋滞にはまり、港まで約40分かかりました。

マホビーチでの体験を、動画にまとめたので是非ご覧ください

寄港地セントマーチン島の他の魅力

フィリップスバーグの港

セントマーチン島には、マホビーチ以外にもたくさんの魅力があります。

私たちはとにかくマホビーチでゆっくりしたかったのでマホビーチに直行しましたが、朝は他の場所へ行って午後にマホビーチへ行く方も多いようです。

海がとてもきれいなため、現地ダイビングツアーやシュノーケリングツアーも人気だそうです。

とても小さな島なので、車で30分もあれば島内の他の地域にでも行くことができます。

フランス領の主要都市マリゴ

フランス領の主要都市マリゴは、おしゃれで洗練された街並みだそうです。

クルーズ港からマリゴまでは、バスやタクシーで行くことができます。

マリゴはフランス領ですが、検査など何もなく入ることができます。

ほしみみ
ちなみに、フィリップスバーグ⇔マリゴ、フィリップスバーグ⇔マホビーチはバスがありますが、マホ・ビーチ⇔マリゴはバスはなく、タクシー移動限定になるそうです。

マリゴの丘の上には、フォートセントルイスという要塞もあります。

フランス領のマリゴではフランス料理も食べることができますよ^^

長ーいジップライン

フィリップスバーグのジップライン

このようなジップラインを楽しめる施設もあります。

行ってみてもいいかもしれませんね!

カリブ海クルーズでセントマーチンに行こう!

シンフォニーオブザシーズ

私は今回、ロイヤルカリビアンのクルーズ船「シンフォニーオブザシーズ」で東カリブ海をクルーズし、セントマーチン島に寄港しました。

シンフォニーオブザシーズは、2019年世界最大の客船で、船の中にたくさんのアトラクションがあり、船内生活もとても楽しかったです。

ロイヤルカリビアンのクルーズ予約方法や、予約時の注意点は下記にまとめたので、是非ご覧ください。

クルーズ格安予約方法

ロイヤルカリビアン格安予約方法

【ロイヤルカリビアン・クルージング格安予約方法】値段詳細も!

2020年1月3日

オススメ記事

ロイヤルカリビアンブログ

【大満足!】ロイヤルカリビアンでカリブ海クルーズレポ!|旅行記ブログまとめ

2020年1月3日

あわせて読みたい

 

スポンサードリンク