【フィリップスバーグ(セントマーチン)最新情報まとめ】クルーズ寄港地観光

フィリップスバーグ寄港地情報まとめ

こんにちは、ほしみみです。

2019年11月に、ロイヤルカリビアンのシンフォニー・オブ・ザ・シーズでカリブ海クルーズに行きます。

寄港地「フィリップスバーグ」に行くのですが、インターネット上にあまりまとまった情報がありません。

そこで!

旅行大好き、25か国40回以上海外旅行に行っている私が、全力で調べました!!


フィリップスバーグはセントマーチン島にある!

フィリップスバーグ

フィリップスバーグは、カリブ海の「セントマーチン島」にあります。

セントマーチン島は、1~2時間あれば車で1周できる小さな島です。

セントマーチン島は北側がフランス領で、南側がオランダ領です。

北側のフランス領の主要都市が「マリゴ」、南側のオランダ領の主要都市が「フィリップスバーグ」です。

大型客船が発着する港は、南側の「フィリップスバーグ」にあります。

公用語はオランダ語、フランス語、スペイン語、英語です。

通過は米ドルや、ユーロが使用できるそうですが、クレジットカードを持っておけば問題なさそうです。

特にビザなどは必要なく、パスポートがあれば入ることができます。

セントマーチン島は、映画「スピード2」の撮影現場としても有名です。

スポンサードリンク

フィリップスバーグの気候・ベストシーズンは?

フィリップスバーグ

フィリップスバーグは一年中暖かく、一年中泳げます。

冬に行った日本人のブログを見ると、ほぼ全員泳いでいるので、寒さは心配なさそうです。

ベストシーズンは1~3月で、5~11月は雨期、特に8~10月はハリケーンシーズンです。


フィリップスバーグと言ったらコレ!

フィリップスバーグの飛行機!

フィリップスバーグと言えば、これです!

ビーチすれすれを飛ぶ飛行機です!!

飛行機の着陸時に、この動画のように飛行機を間近で見ることができます。

離陸時は、飛行機のジェット噴射を浴びることができます。

どちらも非常に迫力があり、大人気です。

多くの方がブログで「めちゃくちゃ楽しい!」「数時間いても飽きない!」と書いています。

飛行機は次々と離着陸し、お昼すぎは北米からの便がたくさん飛んで来るそうです。

飛行機の発着陸時間は、ビーチにあるボードに記載されています。

午後はかなりの観光客が押し寄せているようですが、みんなでワイワイお祭り騒ぎのようで楽しいようです!

そんな人気スポットは、セントマーチン島の「マホ・ビーチ」で、島の南西部に位置します。

クルーズ港からマホビーチまでは、バスやタクシーで行くことができます。

ちなみに、どうやらビーチに更衣室やシャワーなどはなさそうです。

海に入る場合は、事前に水着を着こんでいくのが良いと思われます。

 

スポンサードリンク

寄港地フィリップスバーグの他の魅力

フィリップスバーグの港

フィリップスバーグがあるセントマーチン島には、ほかにもたくさんの魅力があります。

海がとてもきれいであるため、現地ダイビングツアーやシュノーケリングツアーも人気だそうです。

とても小さな島であるため、車で30分もあれば島内の他の地域にでも行くことができます。

フランス領の主要都市マリゴ

フランス領の主要都市マリゴは、おしゃれで洗練された街並みだそうです。

フィリップスバーグからマリゴまでは、バスで行くことができます。

マリゴはフランス領ですが、検査など何もなく入ることができます。

ほしみみ
ちなみに、フィリップスバーグ⇔マリゴ、フィリップスバーグ⇔マホビーチはバスがありますが、マホ・ビーチ⇔マリゴはバスはなく、タクシー移動になるそうです。

マリゴの丘の上には、フォートセントルイスという要塞もあります。

マリゴではフランス料理も食べることができますよ^^

長ーいジップライン

フィリップスバーグのジップライン

このようなジップラインを楽しめる施設もあります。

行ってみてもいいかもしれませんね!


私たちは、午前中はマリゴに行き、午後からマホビーチに行こうと思います。

2019年11月に行ったら、すぐにこのブログに情報を記載しますね!

フィリップスバーグへ行くロイヤルカリビアンのクルーズ一覧はこちらをご覧ください。

ロイヤルカリビアンのクルーズ予約方法や、予約時の注意点は下記にまとめたので、是非ご覧ください。

【ロイヤルカリビアン・クルージング予約方法詳細】部屋の位置や注意点も!

2019.04.09
スポンサードリンク