プロペシア(フィナステリド)の服用は子作り中は一時中断【AGA治療中の子作りは可能】

AGA治療中の子作りはプロペシア中止

こんにちは、「AGA治療中の彼氏」持ちのほしみみです。

現在彼と婚約中で、結婚式&新婚旅行終了後に子作りを始めり予定です。

 

AGA治療中も子作りが可能なのか、大手AGA専門クリニックの「AGAスキンクリニック」に聞いてきました!

 

今日はAGA治療中の子作りについて紹介します。

AGA治療中の子作りは可能!フィナステリドは中止

結論から言うと、AGA治療中の子作りは可能です。

ただし、子作り開始の1月前からはフィナステリド(プロペシア)やザガーロの服用は控えていただきます。

理由は、フィナステリドやザガーロは、生まれてくる子供の成長に悪影響を及ぼす可能性があるからです。

男性がフィナステリドやザガーロを服用してもその成分が精液に混じることはほぼないとは言われていますが、念のため服用を控えていただきます。

また、子作り開始の1か月まえからフィナステリドの服用を辞めるのは、身体からフィナステリドの成分を出し切るためです。

どうしても怖い方は子作り開始の2か月前からフィナステリドの服用を辞める方もいます。

プロペシアとミノキシジルタブレットの効果と副作用

プロペシア・ミノキシジルタブレットの効果と副作用の真実【東大卒が解説】

2021年1月9日

子作り中はフィナステリド中止⇒ミノタブ等はOK

子作り中はフィナステリド(プロペシア)の服用は中止しますが、その他の治療は可能です。

「AGAの進行を抑えるフィナステリド」を中止しても、「発毛促進のミノキシジルタブレット」を服用することで毛量はある程度保つことができます。

その他、頭皮へのミノキシジルの注射等の施術も行っていただけます。

まれに「妊活中はミノキシジルタブレットもやめたい」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、それは本人の意思次第で治療を中断することができます。

合わせて読みたい
AGA治療の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。 【薄毛・ハゲのAGA治療とは】若ハゲ彼氏も3か月でフサフサ!

子作り終わってからAGA治療を始めたらよくない?

まだAGA治療を始めていない方は、ここまでの話を聞くと「子作りが終わってからAGA治療を始めたらいいんじゃない?」と思いますよね。

しかし、AGAは進行性の疾患です。

一度発症すると悪化の一途をたどるのです。

子作りが終わるころにはあなたの髪はほとんどなくなってしまっているかもしれません。

AGAは発症から5年放置すると約30%の毛が減ってしまいます。

引用:「AGA-news」http://www.aga-news.jp

AGAの治療は髪が減ってから対応するよりも、髪があるときの方が治療効果が出やすいです。

もう生えなくなってしまった毛根から再び髪を生やすには、時間とお金がものすごくかかるのです。

また、若い方の方が細胞が活性しやすく治療効果が出やすいので、AGA治療は1日でも早く開始することをお勧めします。

AGAで薄毛になるメカニズム

【男性がハゲる原因は9割がAGA】「髪が減るメカニズム」を解説。対策は?

2021年1月9日

無料カウンセリングで相談しよう!

不安なことがあれば、まずは無料カウンセリングに行って聞くのが一番です。

AGA治療薬のフィナステリド(プロペシア)には、副作用に「性欲減退」があります。

たまにEDを発症してしまう方もいらっしゃいます。

私の彼はAGA治療開始前に4件の専門クリニックにカウンセリングに行き、不安を解消したうえで治療を開始しました。

ほしみみ

AGA専門クリニックの中ではAGAスキンクリニックが大手で、安かったのでお勧めですよ^^

また、AGAスキンクリニックはED治療も行っているため、万が一EDになったときも安心です。

AGA治療開始0か月

【AGA治療0か月目】若ハゲ彼氏とAGA無料カウンセリング!34歳彼氏のAGA治療体験記

2018年9月24日

AGA治療に興味がある人・不安がある人はまずは無料カウンセリングに行くのがオススメします^^

\ まずは無料カウンセリングにGO /

超大手!効果が高い!安い!