【パーフェクトデイアットココケイ最新情報まとめ】寄港地情報

パーフェクトデイアットココケイ寄港地情報まとめ

こんにちは、ほしみみです。

2019年11月に、ロイヤルカリビアンのシンフォニー・オブ・ザ・シーズでカリブ海クルーズに行きます。

寄港地「パーフェクトデイアットココケイ」に行くのですが、ここは2019年秋完成予定であることから、インターネット上にまだ情報がほとんどありません。

そこで!

旅行大好き、25か国40回以上海外旅行に行っている私が、全力で調べました!!

現地での費用や、プールエリア以外の魅力もわかりましたのでご紹介します^^


パーフェクトデイアットココケイとは

パーフェクトデイアットココケイは、ロイヤルカリビアン社のプライベート寄港地「ココケイ」に作っている、乗船客だけが楽しめる大規模施設です。

なんと約210億円かけてパーフェクトデイアットココケイを作っているんですって!!

2019年春から一部の施設が利用開始でき、2019年秋に完成予定です。

北米一の高さを誇るウォータースライダーや、カリブ海最大の波が出るプール、上空約130mの高さからバハマの景色を堪能できる気球体験なんかもできます。

パーフェクトデイアットココケイの場所

パーフェクトデイアットココケイはバハマにあります。

バハマは、カリブ海に浮かぶ小さな国です。

バハマの天気・気候

バハマは11月~4月ごろが乾季、5~10月が雨季で、特に7~10月はハリケーンシーズンです。

日本と同じ北半球にあり、冬は少し気温が下がります。

ビーチで遊ぶ場合は4月5月ごろが雨も少なく、気温も高くオススメのようです。

バハマのナッソーの気温は以下です。

バハマナッソーの気温

引用:地球の歩き方 https://www.arukikata.co.jp/weather/BS/

ほしみみ
残念なことに、バハマに関するブログを見ていると、12~3月は寒くて泳げなかったという方がほとんどです。

バハマの通貨・言語・ビザ

バハマの通貨はアメリカドルで、公用語は英語です。

日本人の場合、ビザは3か月以内の観光目的なら不要ですが、パスポートは残存有効期間6か月以上あることが必要です。

スポンサードリンク

ココケイはどんな場所?

パーフェクトデイアットココケイは2019年秋に完成予定のため、全くと言っていいほど情報がありません。

しかし、ココケイに関してはいくつかの旅行ブログや動画を見つけることができました。

パーフェクトデイアットココケイを作る前のココケイは、下記のようなビーチリゾートを楽しむ島だったようです。

ココケイ

浅い海が続き、とっても綺麗なんだとか。

島の周辺でシュノーケリングやジェットスキーも楽しめるそうですよ^^

こちらの方がyoutube動画にココケイをまとめていらっしゃいます。

非常に海が綺麗なことがわかります。

ちなみに、タオルは船から持っていく必要がありそうです。

クルーズを出るときは、水着を着た状態で、タオルを持っていくのがよいでしょう。

スポンサードリンク

パーフェクトデイアットココケイで遊ぶ料金は?

パーフェクトデイアットココケイで遊ぶのは、有料です。

周りの海岸でボーっと過ごすのは無料のようですが、目玉のスライダーがあるプールエリアやジップライン、気球は有料なのです。

パーフェクトデイアットココケイの値段表

ウォーターパークで半日遊ぶ場合は、1人49USD。

ウォーターパークで1日遊ぶ場合は、1人69USD。

ウォーターパークで1日遊び、ジップラインに乗る場合は1人119USD。

気球に乗るには、1人64USD。

プールサイドにテントを借りる場合は、1テント629USD。

1日629ドルで借りれるテント

他にも、ジェットスキーを運転したい場合は、1人104USD。

ジェットスキーで後ろに乗るだけだと、1人38USD。

シュノーケリングは、1人37USDです。

元々はビーチが売りだったココケイ。ココケイのビーチだけでも非常に価値がありそうなので、無理にオプションを付けまくる必要はないかと思います。

ほしみみ
私たちはウォーターパーク&ジップラインの一人119USDを申し込もうと考えています。

まだまだ情報が少ないパーフェクトデイアットココケイ

2019年11月に行ったら、すぐにこのブログに情報を記載しますね!

では皆さん、クルーズ旅行楽しんできてください^^

ロイヤルカリビアンのクルーズ予約方法や、予約時の注意点は下記にまとめたので、是非ご覧ください。

【ロイヤルカリビアン・クルージング予約方法詳細】部屋の位置や注意点も!

2019.04.09
スポンサードリンク