【持ち物リスト】ディズニーワールドWDW

2018年のゴールデンウィークにディズニーワールドへ行ってきました!

今回はディズニーワールドへのオススメの持ち物を紹介します。


持ち物リスト

【必須】

  • パスポート(有効期限が90日以上あるものが望ましい)
  • エスタ(ここから申請できます。アメリカ入国ビザみたいなものです。)
  • Eチケット
  • クレジットカード(2枚以上。1枚は海外旅行保険付帯のものを持つのがおすすめ)
  • 日本円(1万円程度持っておけば十分)
  • 米ドル(現地のチップ用に少し)

【準必須】

  • パスポートのコピー(パスポート紛失時用にコピーを別途持っておきましょう)
  • ガイドブック
  • 運動靴(履きなれた、動きやすいものを)
  • 携帯
  • 携帯の充電器(日本の充電プラグはそのままアメリカで使用可能)
  • 下着(現地にランドリーがあります。現地で洗濯可能)
  • 服(現地にランドリーがあります。現地で洗濯可能)
  • 羽織もの(どこもクーラーが効きすぎて寒いです)
  • 現地用バッグ(リュックや肩掛けカバンなどがおすすめ。)
  • 財布
  • 家の鍵

【その他】

  • 帽子(ものすごく日差しが強いです。注意)
  • 日焼け止め(ものすごく日差しが強いです。注意)
  • サングラス(ものすごく日差しが強いです。注意)
  • 化粧水(日差しが強く、肌が荒れます)
  • 水着(ウォーターパークへ行く方は必須。また、多くのリゾートホテルにはプールがついています)
  • 水着の上に着るトップス(ウォーターパークのスライダーに行く人は、水着の上に何か羽織ものがあるといいです。背中が擦れます。)
  • ビーチサンダル(ウォーターパークへ行く人はあった方がいい)
  • 折り畳み傘(とりあえず現地へ持っていき、毎朝天気予報を見てパークにもっていくかを決めましょう)
  • レインコート(アニマルキングダムのカリリバーや、マジックキングダムのスプラッシュマウンテンは非常に濡れるので、濡れたくない人はあったほうがいい)
  • ティッシュ
  • ハンカチ
  • カメラ
  • カメラの充電器
  • 筆記用具(キャラクターにサインをもらう予定の人はサインペンも)
  • 薬類(普段飲んでいる薬など)
  • 酔い止め(エプコットの乗り物は酔いやすい)
  • 寝巻
  • 袋(あると何かと便利)

【人によっては必要なもの】

  • メガネ
  • コンタクト
  • マイレージカード
  • 化粧道具
  • 生理用品
  • 洗面道具(歯ブラシ、シャンプー、リンス、洗顔、ボディーソープ、櫛、化粧落とし、綿棒など)

【その他おすすめの持ち物】

  • 疲労対策グッズ(湿布、ポカリスウェットの粉など)
  • お茶の粉
  • おやつ
  • さとうのご飯と、鯖缶などの日本食
  • 飛行機快眠グッズ(下で説明します)

疲労対策グッズについては下記の記事で詳しく紹介しています。

【必須!疲労対策】ディズニーワールドWDW

2018.05.22

以下、諸々持ち物について詳しく説明します。


海外旅行保険って本当に必要??

これが必要なんです。。。なめてると痛い目にあいます。

実は1年前、家族&親戚でグアム旅行へ行きました。

行く前から、おばさん(父の妹)は特に何かの病気というでもないのですが、めまいや食欲不振などの体調不良が続いていました。

おばさんは「体調が悪いからグアム旅行はやめておこうかな」と言っていたのですが、無理やりおばさんをグァムへ連れて行ってしまいました。

そして現地でおばさんは「今日はちょっと体調悪いから、みんな私を置いて遊びに行ってきて」というので、その言葉通りおばさんを置いて私たちは外へ遊びに行きました。

おばさんはその間おなかが空いたらしく、少しホテル内のモールに食料の買い出しに一人で行ったらしいのですが、その買い出しへ向かう最中に失神を起こし救急車で病院へ運ばれてしまいました。

結果、食欲不振による栄養不足とのことで、その病院ではおばさんは3時間ほどの滞在で点滴を打ってもらい回復しました。

点滴を打ってもらっただけなのです。

しかし、請求額は23万円!!!

おばさんは海外旅行保険に入っておらず、23万円を自腹で払うことになりました。

私はこの時から、必ず海外旅行に行くときには海外旅行保険付帯のクレジットカードを持ち歩くことにしています。

スポンサードリンク

クレジットカードは2枚以上持って行った方がいい!!

海外旅行へ行く際はクレジットカードは絶対に2枚以上持って行った方がいいです。

特にアメリカはクレジットカード社会です。

支払いは基本クレジットカード払いになります。

しかし、日本から海外旅行でクレジットカードを持っていった場合、日本のクレジットカード会社が「これは不正利用をされたかもしれない!!」と思ってしまい、利用を強制停止させることがあります。

私も実際アメリカ乗り継ぎでペルーに行った際、楽天カードで強制停止を食らいました。

クレジットカード会社はセキュリティを高めるために、海外での使用を見つけると、たまに強制停止を行うことがあります。

そうされたとき、クレジットカードを1枚しかもっていないとお金も引き出せないし、支払いもできないしで大変なことになります。

以上から、必ずクレジットカードは2枚以上持っていきましょう。


おすすめクレジットカード!!

ディズニーワールドへ行くと、現金を使うのは「チップ」と「ロッカー代の支払い」くらいです。

他は基本的にクレジットカードでの支払いとなります。

上述の事柄も踏まえ、私は海外旅行に行く際必ず下記2枚のクレジットカードを持っていきます。

両方とも年会費無料で、海外旅行保険が自動付帯になっています。

①Booking.comカード

海外旅行好きに特におすすめなのがBooking.comカード

このカードを持っていると、Booking.comでホテルを予約する際に5%割引になるのです。

それだけではありません。

一部のホテルではレイトチェックアウトやウエルカムドリンク、空港無料送迎などが無料で特典として付いてきます。

さらに、ご利用金額の1%が現金で口座にキャッシュバックされます!!!

私は日常はこのBooking.comカードと、楽天カードを使用しています。

  • 年会費無料
  • 使用金額の1%が現金で戻ってくる
  • コンビニ等でも使えるiD決済が可能
  • アップルペイにも対応
  • ETCカード発行手数料&年会費無料
  • 海外・国内旅行保険が自動付帯
  • booking.comでのホテル予約が5%割引になる
  • Rentalcars.comでのレンタカー予約は8%割引になる
  • booking.comの上級ステータス会員(Genius会員)に自動でなれる

②エポスカード

海外旅行へ行くときは、Booking.comカードとともにエポスカードも持っていきます。

エポスカードも、年会費無料&海外旅行保険自動付帯です。

2枚海外旅行保険がついているクレジットカードを持っていると何となく安心という理由で持っていきます。

あまり海外旅行にはいかず、よく丸井で買い物をされる方はBooking.comカードよりもエポスカードを優先して持つ方がいいかもしれません。


洗面道具は持っていくべき?

ホテルによってアメニティが違います。

オールスターは、シャンプー、石鹸くらいしかありません。

一方で、アニマルキングダムロッジにはシャンプーや石鹸だけではなく、日焼けローションやマウスウォッシュ、綿棒などあらゆるものがありました。

泊まるホテルによって、持っていくものを考えた方がいいです。

基本は使い慣れたものを持っていくことをお勧めします。

スポンサードリンク

 おすすめ飛行機快眠グッズ

私が海外旅行に行く際に絶対持っていくものがコレ!!

これがあるだけで、長時間の飛行機の後の腰の痛さが全然違うのです!!

過去に飛行機に置き忘れたのか無くしてしまったときは、すぐに買いなおしたほど。

フロリダへの飛行機は片道15時間ほどかかりとてもつらいです。

これがあるだけで全然違うので、本当におすすめです。

もちろん、これ以外にネックピローもおすすめです。

正直ネックピローは100均でも買えます。

質は下がりますが、ないよりはあった方がいいです。


皆さん、しっかり準備をして、ディズニーワールド楽しんできてくださいね。

あわせて読みたい

ディズニーで360度カメラを使うと超カワイイ写真が撮れる!RICOH THETAがすごい!

2018.09.29