【持ち物・必需品リスト】ディズニーワールドWDW《これで完璧》

2018年のゴールデンウィークにディズニーワールドへ行ってきました!

今日は、海外旅行に25か国40回以上行っている私がディズニーワールドに持っていくべき持ち物・必需品をお伝えします^^

しっかり準備をして、現地を楽しんできてくださいね。


WDW旅行 必須の持ち物

  • パスポート
  • エスタ
  • 航空券(Eチケット)
  • クレジットカード
  • 日本円
  • 米ドル

パスポート

オーランドに行く場合は、パスポートは有効期限が90日以上あるものが望ましいとされています。

出発前にパスポート残存期間を確認しましょう。

ちなみに、ディズニーワールド内ではパスポートを見せないとお酒を売ってもらえません。

お酒を飲みたい方は、パスポートを携帯するようにしましょう!

エスタ(ESTA)

エスタ(ESTA)とはアメリカ入国ビザのようなものです。

アメリカへ観光等で渡航する場合に入国前に取得しておく必要があります。

申請をしてから承認までに72時間程度かかる可能性ああるため、遅くとも出発の3日前までには申請しておきましょう。

エスタは個人で下記のサイトから申請することができます。

航空券(Eチケット等)

忘れずに、往復の航空券を持っていきましょう!

航空券を買うときは、いくつかのサイトで見比べてから購入することをオススメします。

クレジットカード

ディズニーワールドではほとんどすべての決済がクレジットカードになります。現金を使うことはほとんどありません。

ディズニーワールドには必ず海外旅行保険付帯のクレジットカードを持っていきましょう!

私は過去に親戚がグアム旅行中に倒れて救急車で運ばれた結果、半日の入院&点滴で23万円請求されたことがあります。。。

オススメはBooking.comカードです。

このカードを持っていると年会費無料で海外旅行保険が自動付帯になるだけではなく、Booking.comでホテルを予約する際に5%割引になるのです。

また、世界の一部のホテルではレイトチェックアウトやウエルカムドリンク、空港無料送迎などが無料で特典として付いてきます。

さらに、ご利用金額の1%が現金で口座にキャッシュバックされます!!!

  • 年会費無料
  • 使用金額の1%が現金で戻ってくる
  • コンビニ等でも使えるiD決済が可能
  • アップルペイにも対応
  • ETCカード発行手数料&年会費無料
  • 海外・国内旅行保険が自動付帯
  • booking.comでのホテル予約が5%割引になる
  • Rentalcars.comでのレンタカー予約は8%割引になる
  • booking.comの上級ステータス会員(Genius会員)に自動でなれる

海外旅行付きの方は、1枚持っておくと本当にお得なのでおすすめですよ!

ほしみみ
丸井等でのお買い物が安くなるエポスカードも年会費無料で海外旅行保険が自動付帯になります。

Booking.comカードエポスカードの2枚を持っていると、安心して海外旅行ができますよ!!

私はこの2枚を必ず持っていくようにしています。

日本円

家から空港までの往復や、日本の空港での食事代程度持っていれば問題ございません。

私は1万円程度しか持っていきませんでした。

米ドル

ディズニーワールドで現金(米ドル)を使うのはコインロッカーを使用するときと、ホテルのポーターさんやベッドメイクの方へチップを渡すときくらいです。

観光で数日行く程度であれば100ドル程度あれば十分と思います。

チップで渡すように、1ドル札など少額のお金を多めに持っておきましょう。


WDW旅行 準必須の持ち物

  • パスポートのコピー
  • ガイドブック
  • 運動靴
  • 携帯(スマートフォン)
  • 携帯の充電器
  • 海外対応wifi
  • 下着
  • 羽織もの
  • 現地用バッグ
  • 財布
  • 家の鍵

パスポートのコピー

パスポートのコピーは、万が一パスポートを紛失したときなどにあると便利なので、持っておくことをお勧めします。

ガイドブック

ガイドブックは持って行った方が楽しみやすいです!必ず持っていきましょう。

私は地球の歩き方とるるぶの両方を熟読して持っていきましたよ^^

運動靴

めっちゃくちゃ歩き回るので、足が非常に疲れます。

私が8泊9日で歩いた距離は115キロ。

私たちはナイキのエアーマックスシリーズ商品を買っていきました。

子供の時にディズニーワールドに行ったときは足が痛くて辛かったですが、今回はこの靴のおかげか足の裏の痛みはあまりなかったです。

携帯(スマートフォン)

WDW内ではネットを使ってたくさんのことができます。

WDWでネットを使ってできること
  • ファストパスプラス(いわゆるファストパスのこと)取得
  • アトラクションの待ち時間を検索
  • レストランの予約
  • レストランのメニューを予約
  • ショーの時間を確認
  • ホテルのチェックイン   etc

必ずスマートフォンは持っていきましょう!

携帯の充電器

日本の充電プラグはそのままアメリカで使用可能です。

忘れずに、いつも家で使っている充電器を持っていきましょう。

海外wifi

スマホでネットを活用することでスムーズにパークを回れるのですが、問題はパーク内のフリーwifiが弱い!!

レンタルwifiを持っていくことを強くお勧めします。

■値段重視の方はここがおすすめ。出発1か月前までの申し込みでさらに10%OFF
アメリカ専用レンタルWiFiルーター【U.S.データ】

■空港受け取り希望で、多くの空港に対応しているのはここ。下記リンクからの申し込みで5%OFF
海外専用グローバルWiFi

■名前が知れているところを使いたいというかたはここ。
イモトのWiFi

季節に応じて服装を持っていきましょう。

ゴールデンウィークのディズニーワールドは昼は半袖、朝晩は薄手の羽織が必要でした。

また、ディズニーワールドのホテルには基本ランドリーがついているので、現地で洗濯ができます。

荷物の量を減らしたい方は、ランドリーを活用しましょう。

ちなみに現地にはディズニー柄のTシャツなどを着ていくとテンションが上がるのでお勧めです。

13歳以下のお子様であればパーク内のコスプレもOKなので、お子様はプリンセスの格好等をしていくのもいいですよね^^

下着

下着も服と同様に季節に応じて持っていきましょう。

長期で行く方は、現地で洗濯をすると荷物を減らせますよ^^

羽織もの

ディズニーワールドはクーラーが効きすぎていて、屋内という屋内はどこもかも寒いです。

必ず羽織ものを1枚持って出かけることをお勧めします!

現地用バッグ

現地ではたくさん動き回るので、リュック等がオススメです。

ディズニーワールドの敷地内は比較的富裕層が多いので、リュックを背中に背負っていてもそれほど危険ではありません。

ほしみみ
貧富の差が激しい国でリュックを背負うと、気づくとリュックを破られて中身を奪われるなんてこともありますが、WDWはさほど危険ではないと思います。

※貴重品の管理は自己責任でお願いします。

財布

現地ではほとんどクレジットカード払いなのであまり使いませんが、一応持っておきましょう。

家の鍵

しばらく家を空けることになるので、しっかり自宅を施錠して出発しましょう^^


WDW旅行 基本的には持って行った方がいいもの

  • 帽子
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • 化粧水
  • 水着
  • 水着の上に着るトップス
  • ビーチサンダル
  • 折り畳み傘
  • レインコート
  • カメラ&カメラの充電器
  • 筆記用具
  • 薬類(酔い止め・バンドエイド等)
  • 寝巻
  • 洗面道具
  • 化粧道具
  • 生理用品
  • ハンカチ
  • ティッシュ
  • メガネ(コンタクトレンズ)
  • マイレージカード

帽子

フロリダはとても日差しが強く、ものすごく日焼けします。

そして、パーク内は人が多くて日傘を差しにくいです。

そのため日焼け対策には日傘ではなく、つばが大きめの帽子を持っていくことをお勧めします。

日焼け止め

太陽が照り付けて、すぐに日焼けで肌が真っ赤になってしまうので、忘れずに日焼け止めを持っていきましょう。

サングラス

日差しが強いのでサングラスも持っておく方がいいです。

サングラスをつけ忘れた日には、目が痛くなるくらい日差しが強いです。

シミを作らないためにも、徹底的に日焼け対策はしておきましょう^^

化粧水

ディズニーワールド旅行では全身が日焼けするので、全身にバシャバシャと化粧水を濡れるように、化粧水をたっぷり持っていきましょう!

水着

ウォーターパークに行く方は必ず持っていきましょう。

また、ディズニーワールドは多くのホテルにプールがついているので、ホテルのプールに入る予定の方もお忘れなく!

水着の上に着るトップス

ウォーターパークのスライダーを滑る予定の人は、水着の上に着れるTシャツやラッシュガードなどを持っていくことをお勧めします。

ディズニーワールドのスライダーは楽しいですが、背中が擦れて結構いたいです。

ラッシュガードはプールでの日焼けが気になる方にもおすすめです。

ビーチサンダル

ウォーターパーク内ははだしで歩いてもさほど問題ないですが、一応持っていくことをお勧めします。

折り畳み傘

とりあえず現地へ持っていき、毎朝天気予報を見てパークにもっていくかを決めましょう。

なるべくコンパクトで軽量のものがオススメですよ^^

レインコート

雨が降ったときにレインコートは便利です。

また、アニマルキングダムのカリリバーや、マジックキングダムのスプラッシュマウンテンは非常に濡れるので、濡れたくない人はコンパクトなものを持っていきましょう!

カメラ&カメラの充電器

最近は写真をスマホで撮る人も多いですが、カメラが好きな人はカメラを持っていきましょう。

筆記用具

飛行機の中で書類などの記載をするときに必要なので、ボールペンは必ず持ちましょう。

また、現地でキャラクターにサインをもらいたい場合はサインペンも持っていくといいですよ^^

薬類(酔い止め・バンドエイド等)

普段飲んでいる薬等は忘れずに持っていきましょう。

また、エプコットの乗り物は非常に乗り物酔いしやすいです。

忘れずに酔い止めも持っていきましょう。

また現地ではたくさん歩くため、靴ずれしたとき用などにバンドエイドも持っておきましょう!

寝巻

ディズニーワールド内のホテルは、客室まで寒いです。クーラーを切ってもなぜか寒いんです!!

彼がヒートテック下着を寝巻として持ってきていたのが本当にうらやましかったです。

温かいものを1枚持っておくと安心です。

袋はあると何かと便利です。プールに行くときも、ランドリーに行くときも重宝します。

とりあえず3~4枚ビニール袋は持っていきましょう。

洗面道具

ホテルのグレードによってアメニティが違い、オールスター系のホテルにはシャンプーと石鹸くらいしかありません。

一方で、アニマルキングダムロッジにはシャンプーや石鹸だけではなく、日焼けローションやマウスウォッシュ、綿棒などあらゆるものがありました。

基本的にはなじみがある歯ブラシ、シャンプー、リンス、洗顔、ボディーソープ、クシ、化粧落とし、綿棒、かみそり、ヘアゴム、ヘアスプレーなどを持ってくことをお勧めします。

ちなみに、旅行好きな人には是非こちらがおすすめ!

小分けになった資生堂のシャンプー&コンディショナー&ボディーソープセット!!

これを一度買っておけば、旅行に行くときものすごく助かります。

私はしょっちゅう旅行に行くので50セットを買い、本当に助かています。

化粧道具

写真を撮る機会も多いのでばっちりメイクしていきましょう^^

生理用品

いつも使っているものを持っていきましょう!

ハンカチ

こちらもいつも使っているもので問題ありません。

ティッシュ

トイレもレストランも、紙やナプキンがしっかりあったので、あまりたくさんティッシュを持っていく必要はありません。

少量で大丈夫です。

メガネ(コンタクトレンズ)

目が悪い人は、眼鏡やコンタクトレンズを忘れていくと悲しいことになるので、忘れないように注意しましょう。

ちなみに、旅先では1dayコンタクトレンズが楽でおすすめです。

マイレージカード

アメリカは遠いのでマイルが結構たまります。マイレージカードを持っていきましょう!


WDW旅行 その他おすすめの持ち物

  • 休足時間orサロンパス
  • ポカリスエットの粉
  • お茶の粉
  • おやつ
  • さとうのご飯と鯖缶などの日本食
  • 飛行機快眠グッズ
  • 360度カメラ

休足時間 or サロンパス

ディズニーワールドではとにかく歩き回ることになります。

私が8泊9日で歩いた距離は115キロ。

夜に足をゆっくり休められるように、休足時間かサロンパスを持っていきましょう。

ポカリスエットの粉

ディズニーワールドの敷地内は水は1本3ドルですが、事前にネットスーパーで水を買いホテルに届けると1本0.34ドルで買えます。

ディズニーワールド旅行は体力勝負なので、体がしっかり水分補給できるようにその水に混ぜるポカリスエットの粉を持っていくのがオススメです。

お茶の粉

上記のポカリスエットの粉と同じ理由で、水に溶かせるお茶の粉も持っていくのがいいですよ^^

おやつ

アメリカのお菓子はとっても甘くて、毎日食べていると疲れます。

日本からいくつかなじみのお菓子を持っていくことをお勧めします。

サトウのご飯とサバ缶などの日本食

ディズニーワールドのホテル内のフードコートにはレンジや給油機があり自由に使うことができます。

日本食が恋しくなったときにサッと食べられるのでお勧めです。

飛行機快眠グッズ

私が海外旅行に行く際に絶対持っていくものがコレ!!

これがあるだけで、長時間の飛行機の後の腰の痛さが全然違うのです!!

過去に飛行機に置き忘れたのか無くしてしまったときは、すぐに買いなおしたほど。

フロリダへの飛行機は片道15時間ほどかかりとてもつらいです。

これがあるだけで全然違うので、本当におすすめです。

もちろん、ネックピローも必須ですよ!

360度カメラ

360度カメラをディズニー旅行にもっていくとスマホとは違うとっても面白い写真が撮れますよ^^

私はディズニーワールドには持っていき忘れたのです。。。涙

ちなみに東京ディズニーランドで360度写真を撮り、編集するとこうなります^^

詳しくはこちらの記事をごらんください。

ディズニーで360度カメラを使うと超カワイイ写真が撮れる!RICOH THETAがすごい!

2018.09.29

※WDWパーク内はセルカ棒使用禁止です。セルカ棒は持っていく必要ないですよ^^


WDW旅行へ行く皆さんへ

皆さん、ディズニーワールドに行く荷物の準備は大丈夫そうですか??

また、荷物以外の準備も大丈夫ですか?

ディズニーワールドに行くには、荷物以外にも本当にたくさんの準備が必要です。

そしてディズニーワールド旅行はかなり高額の旅行になるので、節約のためにはネットスーパーの活用も考えた方がいいです。

パークチケットの購入方法ホテル予約方法次第でも結構な節約ができますので、詳細はそれぞれの記事をご確認ください。

準備は大変ですが、そのあとにはとっても楽しいパークライフが待っているので、皆さん頑張ってください^^

それではみなさん、よい旅を!

あわせて読みたい

【年会費無料】海外旅行にオススメのクレジットカード

2019.01.07

【ホテルを格安で予約】ディズニーワールドWDW《ホテルホップも楽しもう^^》

2018.05.12

【WiFi事情】ディズニーワールドWDW《パークのWiFiが弱くてつながらない!》

2018.05.11