【メモリーメーカー】ディズニーワールドWDW《付けて良かった!思い出いっぱい^^》

付けて良かった!メモリーメーカー

2018年のゴールデンウィークにWDWへ行ってきました!

今回はメモリーメーカーについてお伝えします。

このメモリーメーカーを買っておくと、ディズニーワールドでの写真がダウンロードし放題なのです!!

169ドルもする高級品ですが購入しておいてよかったです。

今回は彼と二人で旅行に行ったのですが、メモリーメーカを付けた結果、恥ずかしいくらいに二人の写真が残りました。

※よくメモリーメーカーについて検索していると”フォトパス”という言葉が出てきますが、これは写真を撮ってもらってダウンロードできるシステム全体のことを指します。


メモリーメーカー(Memory Maker)とは

ディズニーワールドで撮ってもらった写真を無制限にダウンロードできる制度のことです。

ディズニーワールドでは、パーク内やレストランなどにカメラマンがたくさんいて、良い感じの写真を撮ってもらえます。

また、アトラクションに乗ると、その写真や動画も撮ってもらえます。

さらに、”マジックフォト”と呼ばれる魔法の写真を撮っもらえることもあります!

これらの写真や動画をすべて無制限にダウンロードできるのです。

しかもダウンロード時には写真にフレームを付けたり、スタンプを押したりと加工もできます^^

メモリーメーカーを付けていたことによって、パーク内で写真を撮ってもらうこと自体が一つのアトラクションのように感じられて、とっても楽しかったです。

※キャラクターグリーティングをいっぱい行く予定の方へ※

キャラクターグリーティングでは、自分のカメラをカメラマンに渡している人はほとんどおらず、カメラを渡すのは少し気が引けるような環境でした。

キャラクターグリーティングを予定している方はメモリーメーカーを購入することを強くお勧めします。

【パーク別キャラクターグリーティング特集】ディズニーワールドWDW

2018.06.30

メモリーメーカーのお値段

カメラマンに撮ってもらったドナルドとの写真

このメモリーメーカー、なんと169ドルもします!!

ただし、1回の旅行、同じ旅行グループで一つ購入したらOK。

写真は撮影されてから45日間はmy disney experience上にUPされており、ダウンロードははじめのダウンロード開始から30日間は無制限でダウンロード可能となっています。

私たちはパークに7日行き、合計で425枚の写真を撮ってもらいました。

もしも1枚ごとにダウンロードすると、一枚16.95ドルになります。

もし425枚全部買ったら7,203ドル。

大変なことになります。

メモリーメーカーを事前に購入していたことで、お金を気にせずにたくさん写真を撮ってもらえました。

ちなみにメモリーメーカーはパークへ行く4日前までに購入しましょう!

3日前からは価格が199ドルになります。

ご注意ください。

スポンサードリンク

写真を撮ってもらう方法

この服装の人に声をかけると写真を撮ってもらえます!

写真を撮る前か、取った後にカメラマンが所持している機械にマジックバンドをかざすと写真がmy disney experience上にUpされます。

写真を撮ってもらう際に、まず初めに一人で撮って、その後同じ場所で二人で撮ってというようなこともお願いできます。

フォトパスカメラマン

カメラマンたちは、基本4つのパークにいます。

パークの中のグリーティングスポットはもちろん、景色の良いところにはだいたいカメラマンがいます。

たまにプールや、レストランにいることもあるようです。

ほしみみ
私たちが行ったときは、4つのパークはいましたが、2つのプールはどちらにもいませんでした。

公式サイトにはどのレストランにカメラマンがいるかの記載はないのですが、英語のまとめサイト情報によると、下記レストランにカメラマンがいるそうです。

カメラマンは基本、テーブルに来るのではなく、入り口などいます。

  • 1900 Park Fare
  • ‘Ohana (朝食時のみ)
  • Spirit of Aloha Dinner Show
  • Chef Mickey’s
  • Cinderella’s Royal Table
  • Tusker House (朝食時のみ)
  • Hoop Dee Doo Musical Revue
  • Akershus
  • Be Our Guest (夕食時に運が良ければ) 

【ビー・アワ・ゲスト レストランレビュー】ディズニーワールドWDW《美女と野獣》

2018.06.24

【シンデレラロイヤルテーブルが最高すぎた!】ディズニーワールドWDW《予約困難!》

2018.06.12

マジックフォトを撮ってくれることも

写真を取るときに、ポーズを指定されることがあります。

そのポーズをすると、写真の中にキャラクターが現れるのです!!

これをマジックフォトと呼びます。

マジックフォトエプコットのマジックフォト

写真がmy disney experienceにUpされるまでは、何のキャラクターが現れるかわからないので、写真がUpされるのがとても楽しみになります。

写真は遅くとも1日以内にはUpされていました。

ちなみに、ポーズ指定は英語で行われるため、少し難しいです。

前に写真を撮ってもらっている人がどんなポーズをしているかよく見ておきましょう。

また、特にポーズなく撮影された写真がマジックフォトになっていることもあります。

パークを出てホテルに帰ってから写真を見るのが毎日とても楽しみでした。


アトラクションの写真や動画も!

アトラクションに乗ったときに、写真や動画を撮ってもらえます!

下記が対応アトラクションです。

  • Magic Kingdom – Buzz Lightyear, Space Mountain, Splash Mountain, Seven Dwarfs Mine Train(写真&動画), Pirates of the Caribbean
  • Epcot – Test Track, Frozen Ever After
  • Hollywood Studios – Rock ‘n Roller Coaster, Tower of Terror(写真&動画)
  • Animal Kingdom – Dinosaur, Expedition Everest
フローズンエバーアフターに乗っている写真

アトラクションの出口にあるミッキーマークに手をかざすと写真が手に入ります。

どういうシステムかわからないのですが、出口にミッキーマークがないアトラクションがあり、そこは特に何もしなくても数分後にはmy disney experienceに自分がアトラクションに乗っている写真がUpされます。

不思議です。

【パークチケットを格安で購入!】ディズニーワールドWDW《チケットの種類と違いもご紹介》

2018.05.13

写真ダウンロード時には加工もできる

写真をダウンロードするときに、写真にフレームを付けたりスタンプを付けたりすることもできます。

メモリーメーカーの写真加工した

キャラクターのサインを写真に貼り付けられるのが個人的にお気に入りです。

先ほども書きましたが、写真は撮影45日間はmy disney exprienceにUpされまていますが、その後消えてしまいます。

メモリーメーカーははじめのダウンロードから30日間ダウンロード可能です。

ダウンロードは早めに行いましょう。

スポンサードリンク

おまけ:特典写真もついてくる!

メモリーメーカーを購入すると特典としてディズニーワールド内で撮影された、下記のような写真が複数枚ついてきます。

アリスの特典写真ベイマックスの特典写真

以上のような感じで、メモリーメーカーは絶対おすすめです!ぜひご検討ください。

おすすめの記事

【年会費無料】海外旅行にオススメのクレジットカード

2019.01.07

【持ち物・必需品リスト】ディズニーワールドWDW《これで完璧》

2018.05.30

【WiFi事情】ディズニーワールドWDW《パークのWiFiが弱くてつながらない!》

2018.05.11