【ネットスーパーを活用】ディズニーワールドWDW《楽ちん&節約!Garden Grocerオススメ商品》

ネットスーパー活用WDW

2018年ゴールデンウィークにディズニーワールドへ行ってきました!

現地での費用節約にオススメなのが

 

事前にネットスーパーで食料品を購入し、ホテルへ届けてもらうこと!!

 

ディズニーワールド内で1本3ドルする水が、事前にネットスーパーで買うとなんと1本0.34ドルで買えちゃうんです!!!

今回はネットスーパーの購入方法、受け取り方法、私が購入したものなどを紹介します。


ディズニーワールド対応のネットスーパー「Garden Grocer」

紹介するのは、オーランドにあるネットスーパーのGarden Grocer

このネットスーパー、ディズニーワールド内のホテルまで届けてくれるのです!

ディズニーワールド内は何を買っても高いので、パークへ持っていく飲み物はここで買っておくのがオススメです。

また、朝食を買っておくと毎朝部屋でサクッと朝食を済ませられるので、大変楽ですよ^^


Garden Grocer対応ディズニーホテル一覧

ガーデングロサーさんは下記のホテルへの配送に対応しています。

大体のディズニーホテルが入っています。

ガーデングロサー対応ホテル一覧

Garden GrocerからWDWホテルへの送料

このスーパー、送料が14$も掛かります!!

高い(汗)

しかし、この14$を払ったとしても、ディズニーワールド敷地内でいろんな食料を買うことを考えると断然安くなります。

ですので、この14$は仕方ないと思いましょう。

ほしみみ
もしも200$以上買うと、送料無料だそうです。

200ドルも買うものはないかと思いますが。。

スポンサードリンク

ネットスーパー「Garden Grocer」の早期購入割引制度

送料は高いのですが、商品は安いし、早期購入割引制度があります。

  • 60日前までの購入で10%OFF
  • 30日前までの購入で7%OFF
  • 15日前までの購入で5%OFF

この割引は、購入商品金額に適応されますが、送料には適応されませんのでご注意ください。


ネットスーパー「Garden Grocer」のキャンセル規定

お届け3日前以降のキャンセルは25%のキャンセル料が、1日前以降のキャンセルは50%のキャンセル料がかかります。

ご注意ください。


Garden Grocerでの食料購入方法

まずは、日本でamazonなどで買い物をするのと同じ要領で、欲しいものの数量を選んでカートに入れていきます。

食料品が早くホテルに届いていた場合などは、ホテルの冷蔵庫で保管してくれますので、冷蔵品を買っても問題ございません。

入れ終わったらお会計(checkout)へ。

ここで、自分の名前や日本での住所、電話番号をまず入力します。

この時、日本での住所などを英語で入力することになりますが、ここは間違ってても正直大丈夫です。

ちなみに「zip code」は郵便番号です。

次に、届けたいホテルを選択します。

ホテルは選択式なので、住所を入力する必要はありません。

困るのが、アメリカでの電話番号の記入欄。

ほしみみ
日本の電話番号とは、ダイヤルの数が違うんですよね。。

だから、日本の電話番号を入れても受け入れてもらえません。

宿泊するホテルの電話番号を入れてもいいと思いますが、私は適当な数字を入れました。

これでも無事に届きました。

メールで購入品の確認などが送られてくるので、メールアドレスはちゃんと記入しましょう。

promo code(割引コード)の欄は、早期購入すると自動でここに割引コードが入力されますのでご安心ください。

Gratuityはチップという意味です。

ここは無しでも大丈夫です。

決済はクレジットカードで可能です。


商品のディズニーホテルでの受け取り方法

ホテルの入り口にあるデスクに声をかけると、届いているかを確認し、その場で渡してくれるor部屋まで届けてくれます。

わからないことがあれば、フロントに行けば教えてくれます。

英語がわからなければ、フロントで「ジャパニーズ」といえば、日本語通訳と電話をつないでくれるのでご安心ください。

ちなみに、部屋まで届けてもらった場合は、ポーターさんに1ドルほどチップを渡しましょう。

スポンサードリンク

おすすめ購入品!買ってよかったもの^^

私が現地6泊7日滞在(2人分)のために購入したものは下記です。

すべて合計で、送料込みで59.84ドル(60日前購入割引適応済み)でした。

ガーデングロサーで買ったもの

水は本当におすすめ!絶対買うべし!!

一番買ってよかったものは水です!

ディズニーワールド内では1本3ドルする水が、32本で10.99ドルで買えるんですもん!

2人で現地7日間の滞在で、水32本は多いかな。。。と購入時には思っていたのですが、結局28本使いました。

朝パークへ行くときに2人とも1人1本ずつ水を持っていき、昼寝をしにホテルへ戻って、また夕方からパークへ行くときに1人1本ずつ水を持っていき、また夜に部屋で水を飲み、、、といった感じです。

ディズニーワールド内で1本3ドルする水が、32本で10.99ドルなので、余って捨てても心はあまり痛みません。

買っておくのがいいです。

日本からお茶の粉や、ポカリスエットの粉やお茶の粉などもっていくと、味を変えられるのでおおすすめです。

created by Rinker
SSK(エスエスケー)
¥570 (2019/04/25 20:00:02時点 Amazon調べ-詳細)

朝食を買っておくと楽!!

朝食を買っておくと、朝起きて部屋でサクッと食べられるので楽です。

私たちはバナナ4本とヨーグルト4個、ドーナツ6個を購入しました。

これで、2人で5回分の朝食になりました。

バナナは普通のバナナ。

ドーナツはとても甘いです。

ヨーグルトは、味はプチダノンみたいな感じですが、量がプチダノンの4倍くらいあります。

ほしみみ
ヨーグルトはもう少し購入数を減らしても良かったかなと思います。

ヨーグルトを買う人は、忘れずに使い捨てのスプーンを持っていきましょう。

晩酌にビール^^余ったらお土産に!

お酒とおつまみを買っておくと、部屋でサクッと晩酌ができます。

私たちはビール6本をポテチ2個を購入しました。

瓶ビールを買う人は、栓抜きを忘れずに持っていきましょう。

普段は毎晩お酒を飲む2人ですが、毎日現地で遊び過ぎで疲れていた&夜は意外と寒いため、結局ビールは6本中4本しか飲みませんでした。

フロリダの地ビールを買っていたので、残り2本は知人へのフロリダ土産にしました。

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥105 (2019/04/25 20:00:03時点 Amazon調べ-詳細)

ディズニーワールド敷地内だとこんな値段になります。。

ちなみにですが、ディズニーワールド内で同様のものを買うと下記のような値段になります。

超高級です。

↓水は全く同じものが3ドル。

ディズニーワールドの水は3ドル

↓ポテチ的なもの(お米チップ?)が6.49ドル。

WDWのチップスは6.49ドル

↓ビールは缶一本8ドル。

コロナビールは8ドル

↓ドーナツは1個2.49ドル。

ドーナツは2.49ドル

また、ディズニー内には、使用開始から14日間、ホテルのフードコートなどで飲み物が飲み放題になる魔法のカップがあります。18.99ドル。

飲み放題の魔法のカップ フードコートでフリードリンクになる

このカップ、逆さにすると上から飲み物が出てしまうため、持ち運びには適しません。

また、ホテルのフードコートでは飲み放題ですが、パーク内ではジュースサーバーがありません。

加えて、もし飲み物が欲しくなったら、パークで遊んで疲れた後にわざわざ遠いフードコートまで歩いて飲み物を汲みにいかなくてはなりません。

さらに言うと、何もかもが味が濃くて、しょっぱくて甘くて疲れるアメリカの食事をしながら、甘いジュースなどを飲みたいという気持ちがあまり起きません。

以上の理由から、私は魔法のカップを買わなくてよかったと思っています。

ほしみみ
子供の時にディズニーワールドへ行ったときはこれを買いましたが、とにかくフードコートまで飲み物を汲みに行くのがしんどかったです。

今となってはいい思い出ですが。。。


いかがでしたか?ディズニーワールドへ行く際は、是非このGarden Grocerをご活用ください。

おすすめの記事

【年会費無料】海外旅行にオススメのクレジットカード

2019.01.07

【持ち物・必需品リスト】ディズニーワールドWDW《これで完璧》

2018.05.30

【WiFi事情】ディズニーワールドWDW《パークのWiFiが弱くてつながらない!》

2018.05.11