「フィナステリドだけ」で十分?効果は大丈夫?【AGA治療費を節約したい方へ】

フィナステリドだけで十分

こんにちは、「元薄毛の彼氏」持ち、東大卒のほしみみです。

薄毛だった彼氏が、AGA治療でフサフサになった経験から「薄毛に悩む男性を減らしたい!」と思い、男性の薄毛について猛勉強し、情報発信をしています。

AGA治療は高額ですよね…

AGA治療は、一般的に「フィナステリド」と「ミノキシジルタブレット」が使用されることが多いですが、「フィナステリドだけ」の服用では不十分なのでしょうか?

その答えをお伝えします。

ほしみみ
AGA治療の詳細は、こちらをご覧ください。

「プロペシアのみ」は効果あり?

フィナステリドだけ

フィナステリド(プロペシア)は、基本的に「AGAの進行を抑える薬」です。

フィナステリドのみを飲み続けて、緩やかに髪が増える人もいますが、基本的には発毛効果は期待できません。

AGA(男性型脱毛症)があまり進行していない人であれば、フィナステリドのみの治療という選択肢もありますが、現状よりも髪を増やしたい場合は「ミノキシジルタブレット」との併用が必要になります。

実際、私の元勤務先の上司は「フィナステリドだけ」を10年間飲み続けていたのですが、その期間、髪が増えることも減ることもありませんでした。

AGAで薄毛になるメカニズム

【男性がハゲる原因は9割がAGA】「髪が減るメカニズム」を解説。対策は?

2019年2月12日

治療の途中から「フィナステリドだけ」はアリ!

フィナステリドとザガーロ

はじめから「フィナステリドだけ」を服用する治療はお勧めできませんが、治療の途中から「フィナステリドだけ」の服用に変更することは可能です。

治療開始時は、薄毛の進行を止める「フィナステリド」と、発毛を促す「ミノキシジルタブレット」を服用して、十分に髪が増えた後に、「フィナステリドだけ」の治療に切り替えるのです。

「フィナステリドだけ」に切り替えるタイミングは?

では、その「フィナステリドだけ」の治療に切り替えるタイミングはいつなのでしょうか?

大手クリニックの「AGAスキンクリニック」の先生に確認したところ、AGA治療でフィナステリドのみに切り替えをするタイミングは「本人の意思次第」だそうです。

本人が「十分に髪が増えた」「もうこれ以上増やさなくていい」と思ったときから3~6か月くらいたったら、ミノキシジルタブレットをやめてフィナステリドのみへの切り替えが可能だそうです。

「十分に増えた」と感じてから3~6か月間ミノキシジルタブレットを飲み続ける理由は、ミノキシジルタブレットを辞めると髪のサイクルの都合でリバウンドすることがあるから。

髪の定着のためにも「髪が十分に増えた」と感じてからも3~6か月はミノキシジルタブレットを飲む必要があるとのことです。

そのため、フィナステリドだけに切り替えるタイミングは人それぞれなのです。

ただし、多くの人が1年前後でフィナステリドのみの治療に切り替えるそうです。

プロペシアとミノキシジルタブレットの効果と副作用

プロペシア・ミノキシジルタブレットの効果と副作用の真実【東大卒が解説】

2018年10月10日

フィナステリドやAGA治療を相談しよう!

大手AGAクリニックは、患者の不安を取り除くため、初回に無料カウンセリングを行っています。

無料カウンセリングは本当に無料で、強引な勧誘などはありません。

私の彼は、AGA治療開始前に何件もの専門クリニックにカウンセリングに行き、不安を解消したうえで治療を開始しました。

おすすめのクリニックは以下です。

各クリニックの詳細は、下記をご覧ください。

\ 後悔しないクリニック選び /

おすすめクリニック4選

本当に効果があるクリニックだけを厳選