【AGA治療の副作用が怖い人に】Dクリニック東京が安心な理由

AGA治療の副作用が怖い人にオススメの病院

こんにちは、”元薄毛の彼氏”もち、東大卒のほしみみです。

薄毛だった彼氏がAGA治療でフサフサになった経験から「薄毛に悩む男性を減らしたい!」と思い、男性の薄毛について猛勉強し、情報発信をしています。

「薄毛治療のAGA治療は副作用が怖い」という意見もありますよね。

しかし、実際はそれほど怖いものではありません。

 

…と言っても、やっぱりAGA治療の副作用は怖いという方も多いでしょう。

 

今回は、AGA治療の副作用と、副作用がどうしても怖い方へAGA治療病院「Dクリニック東京」をお勧めする理由をお伝えします。

ほしみみ
Dクリニック東京の特徴や、治療費についてはこちらをご覧ください。

AGA治療の副作用って?

まずは、薄毛治療のAGA治療で主に使用される内服薬と、その副作用をお伝えします。

AGA治療で主に使用される内服薬は2種類あり、一つが薄毛の進行を抑制する「フィナステリド錠」、もう一つが「ミノキシジルタブレット」です。

それぞれの副作用を見てみましょう。

フィナステリド錠の副作用

フィナステリドで副作用が起きるのは4%で、主な副作用は性欲減退(1.1%)と勃起機能不全(0.7%)です。

発生頻度は不明ですが、重篤な副作用としては、肝機能障害が挙げられます。

肝機能障害以外の副作用は以下です。

 ミノキシジルタブレットの副作用

ミノキシジルタブレットの服用で見られる副作用には、全身の毛が濃くなる多毛症やむくみ、動悸などが挙げられます。

多毛症は、割とよく発症しますが、むくみや動悸の発現は5%程度です。

ほしみみ
AGA治療の副作用は、それほど頻繁に起こるものではありません。

過度に心配する必要はないでしょう。

プロペシアとミノキシジルタブレットの効果と副作用

プロペシア・ミノキシジルタブレットの効果と副作用の真実【東大卒が解説】

2018年10月10日

Dクリニック東京なら副作用が出ても安心!

上記でご紹介した通り、AGA治療薬の副作用発現率は、4~5%程度とあまり高くはないため、過度に心配する必要はありません。

しかし、もし副作用が心配というのであれば、私はDクリニック東京をお勧めします。

Dクリニックは、日本で初めて薄毛治療を専門に行ったクリニックで、AGA治療歴20年、累計220万人に薄毛治療をしてきました。

治療実績は、日本一と言っても間違いないでしょう。

そんな経験豊富なDクリニックは、AGA治療による副作用に関する知見も十分にあり、副作用が起きても適切な対処をしていただけます。

また、Dクリニックには複数の店舗があるのですが、なかでも「Dクリニック東京」は、男性機能に関する専門外来が併設されています。

AGA治療の副作用で比較的多くみられる「性欲減退」や「勃起不全」といった男性機能低下が起きてしまった場合、同じクリニック内の専門の先生に適切な対応をしていただけるのです。

Dクリニック東京の外来
  • AGA専門外来
  • 円形脱毛症専門外来
  • 男性妊活外来
  • 男性更年期専門外来
  • 男性皮膚専門外来
  • 前立腺がんサポート外来
ほしみみ
新しくできたAGAクリニックでは、医師が副作用に十分な対応ができない可能性があります。

AGA治療の副作用が怖いなら、Dクリニック東京を選べば間違いないです!

Dクリニック東京をおすすめする理由

【Dクリニック東京】安心・満足の薄毛治療を望む方は必読!!

2020年1月21日

AGA治療の副作用が怖いならDクリニック東京へ

Dクリニック東京

Dクリニック東京は、東京駅から徒歩3分のとても便利な場所にあります。

Dクリニック東京では、患者様の不安を取り除くために、初回に無料でカウンセリングを行っております。

無料カウンセリングでは、治療や副作用、髪の悩みなど、なんでもカウンセラーさんに質問・相談ができますよ!

無料カウンセリングは本当に無料で、気に入らなければ断ることも可能です。

Dクリニック東京のポイントは以下です。

Dクリニック東京
  • AGA治療歴20年のDクリニック
  • 男性のための専門外来が併設されており、副作用が出ても安心
  • テレビ電話診療も可能
  • 発毛治療費は15,000~30,000円(税別)
  • 東京駅徒歩3分

AGA治療で髪を増やしてみませんか?

\ まずは無料カウンセリングにGO! /

Dクリニック東京 公式ホームページ(https://www.hairmedical.com/

Dクリニック

関連記事一覧