【AGA治療12か月目】1年間の体験談まとめ!遺伝のハゲも治った!

AGA治療1年間のまとめ
彼氏がAGA治療をはじめて1年が経ちました。
 
 もともとは「ハゲは遺伝。治らない。」とあきらめていた彼ですが、1年間のAGA治療でフサフサの髪を手に入れることができました。
 
 彼が1年間のAGA治療で体験した「効果」「治療内容」「副作用」をまとめてご紹介します。

こんにちは。「AGA治療中の彼氏」持ち、東大卒のほしみみです。

彼氏が、薄毛治療のAGAエージーエー治療をはじめて、ついに1年が経ちました!

この一年で、彼に以下のような変化がありました。

  • 髪がめちゃくちゃ増えた
  • 性欲が皆無になった
  • 体毛もめちゃくちゃ増えた

今日は、この一年間で起きた「彼の髪の変化」「受けた治療内容」「起きてしまった副作用」を、まとめてご紹介します。

ほしみみ
この一年、本当にたくさんの変化がありました。

写真付きで紹介するので、是非見て行ってください!

AGA治療1年間の体験談|遺伝の若ハゲも治った!

彼は30歳を超えたころから徐々に薄毛が進行し、33歳のころには頭頂部の髪が非常に少なくなっていました。

そこでAGA治療を開始することを決意し、1年間の内服薬治療を行いました。

その結果がコレです!!

AGA治療を1年間行った結果(頭頂部)

※AGAスキンクリニックで同様の治療を受ける場合、初年度月14,000円の治療費がかかります。 ※治療には個人差があります。

本当に、別人の頭を見ているような気分になるくらい、彼の頭頂部はフサフサになりました!

次の「頭頂部の髪をクシで掻き上げた写真」も見てください。

AGA治療を1年間行った結果(頭頂部アップ)

「髪の密度」が全然違うのがわかりますよね!!

次にサイドの生え際をご覧ください。

AGA治療を1年間行った結果(M字部分生え際)

ここは、頭頂部ほど劇的な変化はありませんでしたが、根本部分の髪の密度が増し、すこしオデコが狭くなりました。

最後に、正面からの写真をご覧ください。

AGA治療を1年間行った結果(正面姿)

治療開始前は、薄毛が進んでしまっており、短髪の髪型しかできない状態になっていました。

しかし今は、しっかりとボリュームが出て、前髪を七三分けできるようになりました。

今までは、実年齢よりも上に見られることも多かった彼ですが、髪が増えてからは年齢相応にみられるようになりました。

ここで、AGA治療開始から1年間、どのようなペースで髪が増えていったかをご覧ください。

AGA治療を1年間行った結果(頭頂部の毎月の変化まとめ)

治療開始3か月目から髪が急激に増え、治療6か月目には「もう薄毛ではない」と言い切れる状態になりました。

6か月目以降はあまり大きな変化はありませんでしたが、全体的に髪が太くなり、ボリューム感が増しました。

彼は、AGA治療を知る前は、「僕の父もハゲている。僕のハゲは遺伝だ。あきらめるしかない」と思っていたそうです。

しかし、AGA治療を知り、治療を開始して、実際に髪が増えました。

髪が増えてからは、彼は毎日とても嬉しそうで、鏡を見てはひとりでニヤニヤしていました。

本当にAGA治療をはじめて良かったです

\ 後悔しないクリニック選び /

本当に効果があるクリニックだけを選びました

治療内容はAGA治療薬を飲むだけ!

彼氏が1年間受けてきた治療

では、そんな彼氏が、1年間どのような治療を受けていたかというと、「毎日薬を飲むだけ」の治療です。

薄毛の進行を止める「フィナステリド錠(プロペシア)1mg」と、発毛を促す「ミノキシジルタブレット5mg」の2錠を、毎日飲んでいただけなんです。

クリニックでは、「ビタミン剤や外用薬も同時に使用した方がいい」と勧められましたが、そうなると月々の治療費が高くなってしまうので、毎日2錠の薬を飲むだけの治療を選びました。

もしもこの治療で十分な発毛がなかった場合は、ビタミン剤や外用薬などの追加を検討しようと考えていましたが、無事に2錠の薬を服用するだけで髪を増やすことができました。

ほしみみ
毎日薬を飲むだけなので、無理なく治療を続けることができました。

1年間のAGA治療で起きた副作用まとめ

彼は、AGA治療で髪を取り戻すことができましたが、同時にAGA治療薬の副作用と戦うことにもなりました。

彼に起きた副作用は以下の3つです。

  • 性欲減退
  • 勃起機能不全
  • 多毛症

それぞれの状況を詳しくご紹介します。

フィナステリドで男性機能低下

フィナステリド(プロペシア)は、薄毛の進行を抑制する薬です。

フィナステリドで副作用が起きるのは4%。

重篤な副作用としてはまれに「肝機能障害」が見られ、その他にも下記のような副作用が見られます。

このうち、最も多くみられる副作用が「リピドー減退」=性欲減退です。

といっても、たったの1.1%の人にしか起きません。

しかし、彼は、AGA治療開始直後から、性欲がほとんどなくなりました。

たったの1%の人にしか起きない副作用なので、「彼は大丈夫」と思っていましたが、彼にこの副作用が起きてしまったのです。

AGA治療をはじめる前は、彼にも性欲があったので、これほど性欲が無くなったことは、私も、彼本人も非常に驚いています。

また、それと同時に、勃起機能不全も起きました。

勃起機能不全も、フィナステリド服用者のうち、たったの0.7%にしか起きない副作用です。

性欲減退と勃起機能不全について、クリニックの先生に相談したところ、「心配であれば、フィナステリドの服用を2日に1回に減らしてもいい」「ED治療薬を同時に飲んでもいい」とのことでした。

しかし、特に性欲減退と勃起機能不全をあまり問題視していなかった彼は、副作用への対処はせず、1年間フィナステリドを毎日飲み続けました。

ミノキシジルタブレットで多毛症

ミノキシジルタブレットは、発毛を促す薬です。

ミノキシジルタブレットによる副作用は、以下の3つがあります。

ミノキシジルタブレットの副作用
  • 多毛症(全身の毛が濃くなる)・・・発症率:割とよく見られる
  • むくみ・・・発症率:5%程度
  • 動悸・・・発症率:5%程度

上記のうち、彼は「多毛症」を発症しました。

多毛症はAGA治療患者に比較的よくみられる副作用であり、文字通り「毛が多くなる症状」です。

結果、彼は髪の毛だけではなく、全身の毛がフサフサになりました。

AGA治療薬による副作用(多毛症1年)

もともと彼は、体毛が薄い方でしたが、今では全身フサフサです。

ミノキシジルタブレットに含まれる「ミノキシジル」は、唯一の発毛効果が認められた成分であり、これを内服することで全身の毛が濃くなるのです。

彼の「まつ毛」も非常に多く、長くなりました。

AGA治療薬による副作用(多毛症でまつ毛が伸びた)
ほしみみ
出かける先々で、「彼氏さんのまつ毛長くないですか?」と突っ込まれるレベルですw

この「多毛症」に関しても、特に困っていないため、特別な対処はおこないませんでした。

AGA治療により、性欲減退・勃起機能不全、多毛症が起きましたが、どれも彼にとってはあまり大きな問題ではなかったため、深くは気にとめず、1年間AGA治療を継続しました。

\ 後悔しないクリニック選び /

本当に効果があるクリニックだけを選びました

AGA治療1年間の体験談総まとめ

この1年間のAGA治療で、彼の髪はフサフサになりました。

治療自体も、毎月のクリニックへの通院と、毎日の薬の服用だけだったため、無理なく続けることができました。

副作用は出てしまいましたが、特に大きな問題になるものではありませんでした。

AGA治療効果に、私も彼も大満足です。

AGA治療1年間の頭頂部のまとめ

この12か月目の治療報告をもって、毎月のAGA治療報告は終了とさせていただきます。

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました!

彼のAGA治療体験が、薄毛に悩む男性の勇気になれば幸いです。

AGA治療に不安がある方や、少しでも興味がある方は、まずは各クリニックが行っている無料カウンセリングに行くのがオススメです。

無料カウンセリングに行くと、無料で質問し放題です!

無料カウンセリングは本当に無料で、納得しなければ断ることも可能です。

実際、私たちも治療開始前に何件もの無料カウンセリングに行き、納得してから治療を開始しました。

おすすめのクリニックは下記をご覧ください。

\ 後悔しないクリニック選び /

本当に効果があるクリニックだけを選びました

AGA治療の相場は、初年度月1~3万円程度です。2年目以降は月5千円程度とかなり治療費も安くなります。

AGA治療で髪を増やしてみませんか?