多くの薄毛治療に効果はない【薄毛治療業界に横行する詐欺商材】

薄毛治療に効果はない

こんにちは。”元薄毛の彼氏”持ち、東大卒のほしみみです。

薄毛だった彼氏が、薄毛治療でフサフサになった経験から「薄毛に悩む男性を減らしたい!」と思い、男性の薄毛について猛勉強し、情報発信をしています。

薄毛治療の業界では、非常に効果が小さかったり、効果がほぼない商品が堂々と販売されています。

この記事を読んでくださっている皆様には、絶対に騙されないでほしい!!

そんな思いから、今日は薄毛治療の闇を、皆さんにお伝えします。


効果がない薄毛治療が横行するワケ

薄毛治療の業界には、非常に効果が小さかったり、効果がほぼない商品が堂々と販売されています。

では、なぜそんな「詐欺まがいの商品」が多く販売されているのでしょうか?

答えは「詐欺商材でも儲かる市場があるから」です。

薄毛に悩む男性のうち、少なくない人が、薄毛に悩み過ぎて、心が弱ってしまうことがあります。

そんな男性は、薄毛治療医師や専門家を名乗る人の「枕を変えましょう」「カーテンを変えましょう」なんて言葉にさえさえ引っ掛かり、全く意味のない「薄毛対策」というものに数十万円、数百万円のお金を払ってしまうことがあるのです。

僕は薄毛だ。僕は醜い。僕はどうしたらいい?「育毛剤」を買えばいい?「シャンプー」を買えばいい?そうだ、あの有名な「育毛サロン」に行けば毛が生えてくるかもしれない!

そうやって、医学的根拠のない治療に手出しし、どんどん泥沼にはまっていく男性は少なくないのです。


効果がない薄毛治療で自己破産

しかし、そんな「枕を買え」「育毛剤を買え」「育毛サロンに行こう」という言葉に踊らされ、治療を受け始めたところで、一部の方は「治療効果がない」「騙されたのでは?」と気が付きはじめます。

だったら、その治療には効果がないとあきらめて、他の治療を検討したらよいのでは?

と思うかもしれませんが、「治療効果がない」と気づき始めた頃には、すでに自分は数十万、数百万というお金を払ってしまった後です。

自分が相手を信じて、大金を払ったのです。

そうなったとき、一部の男性は「僕はここまでお金を払った。僕はこれを信じると決めたし信じ続ける!僕が信じたものは間違いないはずだ」と後に引けなくなり、泥沼にはまっていくのです。

その結果、多額のローンを組まされ、自己破産をする男性も少なくないそうです。

そんな男性の、心の弱いところに、悪徳業者が付け入るのです。


効果があるって書いてあるよ?

私が「カーテンの購入」も「育毛剤の購入」も「育毛サロン」も、あまり薄毛に効果がないというと、多くの男性が「でも効果があると書いてあるよ?」「有名な人がCMをやっているよ?」と答えます。

確かに、育毛サロンや育毛剤のHP等に行くと、ちゃんと患者の髪の毛が増える前と増えた後の写真が載っていたりもします。

しかし、そのHPに、髪の毛が増えた患者さんが「育毛剤だけを使った」「育毛サロンに通うだけで毛が生えた」と書かれていますか?

実際は、そのHP掲載写真撮影用に、患者に「育毛剤」を使いながら、同時に薄毛治療内服薬(フィナステリド)を飲ませている、なんてこともあるのです。

商品を売りたい会社は、そんな自分にとって都合の悪いことはわざわざ書いてくれません。

市場で売られている怪しい育毛剤や、育毛サロンが、薄毛に全く効果がないとは言いません。

しかし、多くのものが非常に効果が薄く、あたかも「効果がある風」の宣伝をして売っているだけなのです。


薄毛治療は何を信じたらいいの?

では、薄毛になったら、もう治療法がないのか?というと、そういうわけではありません。

もし、あなたが本当に薄毛を治したいと考えているならば、医学的根拠に基づいた治療である「AGA治療」をお勧めします。

私は薄毛治療に関する論文を読み込み、薄毛治療関係にお話を聞ける機会も何度かいただけました。

その中で、間違いなく信じられるものが、内服薬「プロペシア(フィナステリド)」です。

AGA治療では、必ずと言っていいほど内服薬「プロペシア(フィナステリド)」が処方されます。

内服薬「プロペシア(フィナステリド)」は、薄毛の進行を抑制する薬であり、日本皮膚科学会が最高評価「推奨度A」を出している薄毛治療薬です。

内服薬「プロペシア(フィナステリド)」による、薄毛の進行遅延効果は、きっちりとした試験も行われたものであり、日本でも2005年に厚生労働省の認可を受けています。

《参考》

※男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインは、2019年7月現在、「2017年版」が最新のものになります

「フィナステリド」の服用で、薄毛の進行を止めることができるのです。

プロペシア・ミノキシジルタブレットの効果と副作用の真実【東大卒が解説】

2018.10.10

薄毛治療に効果があるミノキシジルって?

また、薄毛治療に興味がある方なら、一度は「ミノキシジル」という言葉を聞いたことはないですか?

ミノキシジルは、リアップ等の発毛剤にも入っている、発毛成分です。

ミノキシジルは、世界で唯一発毛効果が認められた物質であり、発毛治療には欠かせないものです。

現在、薄毛治療のAGA治療では、先ほどご紹介した「フィナステリド」に加え、「ミノキシジルタブレット」の2種類の内服薬を使用することが最も一般的です。

ここで、ミノキシジルについて、日本皮膚科学会の「男性型脱毛症ガイドライン」を見てみましょう。

ミノキシジルの外用は推奨度A。一方で、ミノキシジルの内服は推奨度Dです。

多くのAGAクリニックが「フィナステリド」と一緒に処方している「ミノキシジルタブレット」は推奨度Dなのです。

怪しいですよね。

こんなのを見たら、「結局ミノキシジルタブレットを使用するAGA治療も詐欺なの?」と思いますよね。

私も、初めは非常に疑っていました。

絶対に、薄毛に困っている彼氏に、「ミノキシジルタブレット」は飲ませたくない、と思っていました。

しかし、どのAGAクリニックに行っても、先生たちは当たり前のように「ミノキシジルタブレットは薄毛治療に必須です」と言うのです。

また、とある業界関係者は「日本皮膚科学会の資料は、資料作成の裏に民間企業がいて、効果が出るミノキシジルタブレット以外の商品が売れるように資料を操作している」と言うのです。

そんな裏事情を聞いたうえで、日本皮膚科学会の資料の詳細に目を通してみましょう。

「ミノキシジルタブレット(=ミノキシジルの内服)」がD判定である理由は、ガイドラインにこう書かれています。

CQ14:ミノキシジルの内服は有用か?
推奨度:D
推薦文:ミノキシジルの内服を行うべきではない.
解説:ミノキシジル内服の有用性に関して臨床試験は実施されていない.
ミノキシジルは降圧剤として開発されたが本邦では認可されていない.また,男性型脱毛症に対する治療薬としても認可されている国はない.それにもかかわらず,全身の多毛症を起こす副作用があることを根拠に,医師が安易に処方したり,一般人が個人輸入で入手し服用することがあるので,医薬品医療機器等法の観点から問題視されている.
多毛症以外のミノキシジル内服薬の副作用の報告は少なく,内服用製剤の添付文書中の市販後調査欄に,胸痛,心拍数増加,動悸,息切れ,呼吸困難,うっ血性心不全,むくみや体重増加などの重大な心血管系障害が生じるとの記載がある.
以上のように,ミノキシジルの内服療法は,利益と危険性が十分に検証されていないため,男性型脱毛症・女性型脱毛症ともに行わないよう強く勧められる.

怖いことがたくさん書かれていますよね。

でも、重要なのは太字にした「ミノキシジル内服の有用性に関して臨床試験は実施されていない」「ミノキシジルの内服療法は,利益と危険性が十分に検証されていないため,男性型脱毛症・女性型脱毛症ともに行わないよう強く勧められる.」の箇所。

要するに「ミノキシジル内服薬は、まだちゃんと試験をしていないから、効果があるとか安全であるとは言い切れないよ!」ということです。

しかし、実際は、日本でも「ミノキシジルタブレット」を使用した薄毛治療は20年以上前から行われています。

試験どころか、もう20年もずっと薄毛治療に使われていて、薄毛が改善したという実績が出ているのです。

私の彼氏は、AGAクリニックの先生や、業界関係者のお話を信じで、「フィナステリド」と「ミノキシジルタブレット」を毎日服用するAGA治療を受け始めました。

そして彼氏の髪は、すぐにフサフサになりました。

AGA治療3か月の変化

※AGAスキンクリニックで同様の治療を受ける場合、初年度月14,000円の治療費がかかります。 ※治療には個人差があります。

もちろん彼は、「フィナステリド」と「ミノキシジルタブレット」を毎日服用しているだけであり、枕もカーテンも、育毛剤も買っていません。

こうして、私はやっと心から信じられる薄毛治療を見つけることができました。

ほしみみ
ちなみに、どうしてもミノキシジルタブレットの服用が怖いのであれば、発毛治療にはミノキシジル外用薬を使用することをおすすめします。

ただし、ミノキシジル外用薬(塗り薬)は、ミノキシジルタブレットに比べて非常に効果が落ちると言われています。

【男性がハゲる原因は9割がAGA】「髪が減るメカニズム」を解説。対策は?

2019.02.12

AGA治療で頭髪が増えた人たち

私が「彼氏の髪の毛がAGA治療で増えた!」とブログに書き始めて以降、何人もの友人・知人が「実は俺もAGA治療しているんだよ」と教えてくれました。

「え?あなたが薄毛である印象全くないけど!?」というような人まで、「実は一時期はすごく髪が減って、それでAGA治療を始めたら、すごく髪の毛が増えたんだ」と教えてくれました。

髪が増えたと教えてくれた人はみな、ご紹介した「フィナステリド」と「ミノキシジルタブレット」を毎日服用しているとのこと。

私の元勤務先の部長も、元々はフィナステリドだけを飲み続けていましたが、半年ほど前にミノキシジルタブレットも飲み始めたらしく、先日久しぶりに会った部長がフサフサになっていました。

こうして、私の「フィナステリド」と「ミノキシジルタブレット」を使ったAGA治療への思いは確信に変わりました。

今は、この治療を薄毛に困る男性により広めたいという思いから、日々このブログを更新しています。


薄毛治療に手出しする前に疑ってほしい

男性の薄毛治療について勉強をするようになって以降、たくさんの「新しい治療法が出た」「新しい育毛剤」という広告を見てきました。

どれも、医学的根拠がないものや、一見医学的根拠があるように見えるが具体的な治療結果が掲載されていないものばかりでした。

もし、今後あなたが「新しい治療法が出た」というのを見つけたら、飛びつくのではなく、まずは疑ってみていただきたい。

根拠があるのか?どのような論理でどのような成分で髪が増えるのか?

「みんなが知らない治療法を書いたサイト見つけたんだぜ!」と喜ぶのではなく、なぜみんなが知らないのか?なぜみんなが手出しをしないのか?を考えていただきたいです。

有名な会社がしている治療だから、有名人が宣伝しているから、そんな理由で治療の正しさを判断しないでください。

そもそも、今の医療では、薄毛の原因は根本から治すことはできません。

薄毛治療は、髪の毛が欲しい間はずっと続けるしかないのです。

それなのに「薄毛が1回の治療で治る!」なんて書いてあれば、まずは疑うべきです。

もし、あなたが大金持ちで、数百万、数千万をどぶに捨てていいのであれば、自由にしていただいて結構です。

しかし、実際そのような人はほとんどいないでしょう。


薄毛に悩むならAGAクリニックへ

薄毛治療で効果があるもの

薄毛治療で、何が本当かわからなくなったら、何件かのAGAクリニックの無料カウンセリングに行ってみることをお勧めします。

本当に必要なものが何なのか、各クリニックの話を聞くと、きっとあなたも「フィナステリド」と「ミノキシジルタブレット」だと気づくことでしょう。

もちろん、人によっては薄毛の進行度合いが速く、上記の2種類以外にも追加で薬が必要となる場合もありますが、ほとんどの場合は上記の2種類の薬で十分だと認識できると思います。

あなたが薄毛の悩みから解放される日を願っています。

\ 後悔しないAGA治療クリニック /

都道府県別おすすめクリニック

北海道・東北地方

北海道  青森  岩手  宮城  秋田  山形  福島 

関東地方

茨城  栃木  群馬  埼玉  千葉  東京  神奈川 

中部地方

新潟  富山  石川  福井  山梨  長野  岐阜  静岡  愛知 

近畿地方

三重  滋賀  京都  大阪  兵庫  奈良  和歌山 

中国地方

鳥取  島根  岡山  広島  山口 

四国地方

徳島  香川  愛媛  高知 

九州地方

福岡  佐賀  長崎  熊本  大分  宮崎  鹿児島  沖縄 

おすすめクリニック
AGAスキンクリニック
発毛実感率99.4%
オリジナル治療薬処方あり
豊富な治療メニュー
全国50院以上
お手頃価格の月4,800円~
銀座総合美容クリニック
銀クリAGA.com(gincli-aga.com)
通称:銀クリ
患者満足度No.1を本気で目指す
東京では最もおすすめ
ミノキシジルタブレット処方あり
メソセラピーが格安の1回18,000円
AGAヘアクリニック
テレビ電話で診察
クリニックが近くにない人におすすめ
薬は郵送
ミノタブ・ザガーロあり
治療費は最大で月31,000円