持ち物リスト《タイ旅行》女子旅もこれだけ持てば大丈夫!

2018年の年末にタイ旅行に行ってきました!

タイ旅行に必要な持ち物、おすすめの持ち物をご紹介します^^


タイ旅行に必須の持ち物

  • パスポート(有効期限が6か月以上あるものが望ましい)
  • Eチケット
  • 日本円
  • クレジットカード(2枚以上。1枚は海外旅行保険付帯のものを持つのがおすすめ)

※タイは、観光目的の旅行で30日以内の滞在の場合はビザ(査証)は不要です。

日本円

クレジットカードを使って現地で海外キャッシングすれば日本円は1万円程度持っておけば問題ございません。

大金を持ち歩かずに済むので、安心です!

海外キャッシングが可能なクレジットカードを持っていくと、現地のATMでどこででもお金を引き出せますよ^^

クレジットカード

海外旅行へ行くときは海外キャッシングが可能な、海外旅行保険付帯のクレジットカードを必ず持ちましょう。

オススメはBooking.comカードです。

このカードを持っていると年会費無料で海外旅行保険が自動付帯になるだけではなく、Booking.comでホテルを予約する際に5%割引になるのです。

また、一部のホテルではレイトチェックアウトやウエルカムドリンク、空港無料送迎などが無料で特典として付いてきます。

さらに、ご利用金額の1%が現金で口座にキャッシュバックされます!!!

  • 年会費無料
  • 使用金額の1%が現金で戻ってくる
  • コンビニ等でも使えるiD決済が可能
  • アップルペイにも対応
  • ETCカード発行手数料&年会費無料
  • 海外・国内旅行保険が自動付帯
  • booking.comでのホテル予約が5%割引になる
  • Rentalcars.comでのレンタカー予約は8%割引になる
  • booking.comの上級ステータス会員(Genius会員)に自動でなれる

海外旅行付きの方は、1枚持っておくと本当にお得なのでおすすめですよ!

ほしみみ
丸井等でのお買い物が安くなるエポスカードも年会費無料で海外旅行保険が自動付帯になります。

Booking.comカードエポスカードの2枚を持っていると、安心して海外旅行ができますよ!!

私はこの2枚を必ず持っていくようにしています。

スポンサードリンク

タイ旅行に準必須の持ち物

  • パスポートのコピー(パスポート紛失時用にコピーを別途持っておきましょう)
  • ガイドブック
  • 靴(履きなれた、動きやすいものを)
  • SIMフリースマホ(現地で簡単に現地SIMを使えます!)
  • 携帯の充電器(日本の充電プラグはそのままタイで使用可能)
  • 下着(現地のランドリーサービスを使うのがオススメ)
  • 服(現地のランドリーサービスを使うのがオススメ)
  • 現地用バッグ
  • 財布
  • 家の鍵 

パスポートのコピー

パスポートのコピーは、パスポートを無くしたときなどに身を助けてくれます。必ず持っておきましょう。

ガイドブック

ガイドブックは地球の歩き方がオススメです。

バンコクだけに行くならバンコク版。

プーケットやサムイ島、ピピ島に行くならリゾート版。

タイのあちこちを周遊する人にはタイ版がオススメです。

SIMフリースマホ

タイの空港には、こんなお店がたくさんあります。

ここに携帯を持っていけば、簡単に現地のインターネットにつながるようにしてくれます。

Trueというお店で10日間のSIMを購入したところ350バーツ(約1,225円)でした。

サクサクつながり、快適でした^^

ほしみみ
現地のSIMなんて怖い!という方は、日本から海外wifiをレンタルしていきましょう!

下着&服

タイの中でアクティブに動きたいか、それとも街中でおしゃれに過ごしたいかによって服装は変わります。

街中でおしゃれに過ごしたいなら、日本の夏に都会を歩くような格好で行くのがいいと思います。

アクティブに過ごしたいなら、運動靴にTシャツ等がオススメです。

また、寺社へ行く場合は、ノースリーブ、ミニスカ、短パンでは入れない場合があるのでご注意ください。

タイには宿が多い地域には「ランドリーサービス」があります。

1キロ30~50バーツ程度で洗って乾かして、たたんでくれます。

半日~1日程度で受け取り可能なので、タイに4泊以上する予定の方はランドリーサービスを使用するのがオススメですよ!


タイ旅行に多くの人が持っていくもの

  • 飛行機快眠グッズ
  • 日焼け止め(ものすごく日差しが強いです。注意)
  • 帽子(ものすごく日差しが強いです。注意)
  • サングラス(ものすごく日差しが強いです。注意)
  • 化粧水(日差しが強く、肌が荒れます)
  • 折り畳み傘
  • ティッシュ
  • ハンカチ
  • カメラ
  • カメラの充電器
  • 自撮り棒
  • 筆記用具
  • 薬類(普段飲んでいる薬など)
  • 酔い止め
  • バンドエイド
  • 虫よけ
  • 化粧道具
  • 生理用品
  • 洗面道具(歯ブラシ、シャンプー、リンス、洗顔、ボディーソープ、櫛、化粧落とし、綿棒など)
  • 寝巻
  • 袋(あると何かと便利)
  • メガネ
  • コンタクト
  • マイレージカード

飛行機快眠グッズ

私が海外旅行に行く際に絶対持っていくものがコレ!!

これがあるだけで、長時間の飛行機の後の腰の痛さが全然違うのです!!

過去に飛行機に置き忘れたのか無くしてしまったときは、すぐに買いなおしたほど。

加えて、ネックピローも持っていくと飛行機でぐっすり眠れますよ^^

 日焼け止め

タイは日差しがとても強いです。太陽が照り付けて、すぐに日焼けで肌が真っ赤になってしまうので、忘れずに日焼け止めを持っていきましょう。

 帽子&サングラス

日差しが強いので、帽子やサングラスも持っておく方がいいです。

シミを作らないためにも、徹底的に日焼け対策はしておきましょう^^

化粧水

タイ旅行では全身が日焼けするので、全身にバシャバシャと化粧水を濡れるように、化粧水をたっぷり持っていきましょう!

カメラ&自撮り棒

最近は写真をスマホで撮る人も多いですが、360度カメラ等を旅行にもっていくと、スマホとは違うとっても面白い写真が撮れますよ^^

タイ バンコク #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA


上の 360度写真を編集するとこんな面白い写真にもできるんですよ^^

360度カメラを持っていかないにせよ、自撮り棒を持っていくと自分たちの写真をたくさん撮れるので、おすすめですよ!

というより、自撮り棒は一度買うと旅行には手放せなくなります。

虫よけ

バンコクだけに行くならあまり必要ありませんが、プーケットやチェンマイ、アユタヤ等に行く方は持っておきましょう!

やっぱり日本の会社のものの方が安心ですよね^^

洗面道具

洗面道具も少しいい宿に泊まるとついていることもありますが、自分で持っていく方が安心です。

歯ブラシ、シャンプー、リンス、洗顔、ボディーソープ、クシ、化粧落とし、綿棒など持っていきましょう。

旅行付きな人には是非こちらをお勧めします!!

小分けになった資生堂のシャンプー&コンディショナー&ボディーソープセット!!

これを一度買っておけば、旅行に行くときものすごく助かります。

私はしょっちゅう旅行に行くので50セットを買い、本当に助かています。

スポンサードリンク

タイで海に行く人は必携!

  • 水着(ビーチやプールへ行く予定の方は持っていきましょう!)
  • ビーチサンダル
  • マリンシューズ
  • ラッシュガード
  • 防水ケース

マリンシューズ

海に入る予定の方は、マリンシューズを持っていくと足を怪我せずに済むのでお勧めです。

私は海に行くときはいつもマリンシューズを履いて、その上からクロックスを履いて街を歩いています。

そして海に入るときは、ビーチにクロックスを置いて、マリンシューズのみで入っていきます。

サンゴに足をぶつけてもけがをしないので、おすすめです!!

ラッシュガード

日焼けが気になる方は、水着の上からラッシュガードを着ておきましょう!!

また、私は日焼けがかなり嫌なので、長時間外出するときは顔にこれを付けています。

同行する友人には必ず嫌がられますが、これを付けていると日焼けを気にせずに外出できるのでお勧めですよ^^

防水ケース

海に行くとき、これにスマホ、クレジットカード、少しのお金を入れておけば安心して海で遊ぶことができます。

水中の魚を撮影したいときにも使えますよ^^


みなさん、タイ旅行楽しんできてくださいね^^

あわせて読みたい

ピピ・ザ・ビーチリゾートで宿泊!ピピ島の人気リゾートホテル紹介《タイ旅行記》

2018.12.01

バンコクのルーフトップバーCRU!レッドスカイ(RED SKY)のさらに上にあるスカイバーに行ってきた《タイ旅行記》

2018.11.30

【カオサン発着】バンコク一日観光!オススメをご紹介《タイ旅行記》

2018.11.29

VELTRA

タイ旅行は現地ツアーを使うと効率よく、
安心して観光地を回ることができます。

良好期間が短い方、
海外旅行慣れしていない方に
オススメです!