大阪の太閤園で両家顔合わせ!顔合わせプランの内容は?【場所・出席者・支払い・持ち物等】

こんにちは、ほしみみです。

昨年マッチングアプリPairsで彼氏ができ、今年の9月にプロポーズをしていただき、12月に両家顔合わせを行いました。

両家顔合わせは私の父親が住んでいる大阪にある「太閤園」で、顔合わせプランというのを使用し行いました。

当日は彼の両親が必死に話題作りをし続け、我が大阪人の父が通じないギャグを飛ばし、どぎまぎ。汗

でも、無事に終了!太閤園は本当に素晴らしかったです!

今日はそんな両家顔合わせまでの流れや、当日の出来事、太閤園の顔合わせプランの内容等をご紹介します。


両家顔合わせはどこで?誰が出席する?支払いは?持ち物は?

両家顔合わせを行うまで、そもそもどこで行うのか、誰が出席するのか、誰がお金を払うのかなど大変悩みました。

結納は大変そうだから、結納ではなく顔合わせにしようというのはすぐに決まりました。

顔合わせはの土地や支払いはネットに書かれている一般的な形ではなく、お互いの両親に相談しながら両家が納得する形で行いました。

両家顔合わせは、大阪の太閤園で

現在、彼の両親&彼&私は東京に、私の父親は大阪に住んでいます。(※私は母を病気で亡くしています。)

私の父は仕事で東京に来る機会もあるため、両家顔合わせは東京で行えばいいかな?と思っていました。

しかし、彼の両親に両家顔合わせについて相談したところ「大阪まで行きます!そういうものです!」とおっしゃっていただけたので、大阪で両家顔合わせを行うことにしました。

大阪に住んでいる私の姉に確認したところ

ほしみみ姉
大阪で両家顔合わせするなら、お店は太閤園が一番間違いないで!

太閤園の顔合わせプランっていうの使えばいいねん。服装は振袖な!

とのことだったので、姉の言う通り太閤園で振袖を着て顔合わせをすることにしました。

両家顔合わせは本人と両家の親が出席

両家顔合わせにはお互いの姉妹等も出席することが多いですが、今回は私と彼と、その両親だけにしました。

彼には妹が、私には姉がいます。しかし、彼女たちには出席してもらいませんでした。

理由は、もし彼の妹さんに出席していただくなら彼の妹さんにわざわざ大阪まで来ていただかないといけません。

また、私の姉は2児(10か月児&3歳児)の母のため、そう簡単に外出はできません。

そういう理由から今回は、彼の両親、私の父親、彼、私の5人での顔合わせとなりました。

支払いは彼の両親にお任せ!

次に悩んだのが両家顔合わせのお支払い。

当初私たちは、私と彼で会場費用を折半しようと考えていました。

ネットの結婚関連のサイトにもよく「本人たちで費用を出すことが多い」と書かれていたからです。

しかし、私の父に確認したところ

ほしみみ父
それは彼の親に出してもらいなさい。

女側の親は男側の親の下手に出ないといけなくて、食事の支払いをしていただいたらこっちもタイミングとして頭を下げやすいから、費用は出してもらいなさい。

とのことだったので、彼の両親に「出していただいても大丈夫ですか?」と確認したところ「出すよ出すよ!」とのことで無事に話がまとまりました。

持ち物は、両家の親がそれぞれお土産を持参

持ち物は、両家の親がそれぞれお土産を持参しました。

彼の親はウィスキーを私の父に、私の父は父の経営する会社の商品を持参しました。

一般的にはこのお土産以外に私と彼が婚約指輪等の婚約記念品を持って行って親に見せるという流れがあるようですが、私たちは婚約指輪を買っていないので、この流れはカットしました。

また、結納ではないため「結納金は不要です」と事前に彼の両親に伝えておきました。

ほしみみ
顔合わせを行うまで非常に色々悩みましたが、お互いの親に意向を聞くのがもっともスマートだと思いました。

まずは自分の親に「どうした方がいいとかある?」と聞いてみるのがオススメです。

スポンサードリンク

太閤園の着付けは高い!北新地のバロックで振袖の着付け

振袖は未婚女性の第一礼装です。顔合わせなどの正式な場では一番間違いがない服装です。

また、結婚すると基本的には振袖を着る機会がなくなるので、これが最後の振袖を着る機会となります。

加えて太閤園には綺麗な日本庭園があります。

というわけで、私は振袖を着ました。

ただし、太閤園で着付けをしていただくと、着付け&ヘアセットで16,000円と非常に高いです。

ですので私は太閤園の最寄り駅である「大阪城北詰」から2駅隣の「北新地」で着付けをしてもらいました。

バロックというお店に行ったのですが、振袖&ヘアセットが5,800円~と超絶安い!

私は土曜日の午前に依頼したため6,800円でした。

綺麗に着付けていただき、1日中崩れることはありませんでした。

スポンサードリンク

太閤園での両家顔合わせ!顔合わせプランって素晴らしい^^

私たちは大阪の太閤園で顔合わせプランの中ランクである「牡丹」コース(一人15,000円)を昼12:00から頼んでいました。

太閤園お顔合わせプランの食事

~2018年11,12月メニュー~

【前菜】 根芋 子持若芽
糸花鰹 くこの実 青身
針魚手網巻
子持鮎甘露煮 蕪千枚巻
二身烏賊(海老すり身)
寿豆 千舎唐

【吸物】 皮はぎ葛打ち 焼目餅
人参 三つ葉 柚子

【造り】 四種盛り
あしらい一式

【焚合】 海老芋 牛ロースと茄子博多
慈姑 紅葉麩 青身

【焼物】 小鯛宝玉子けんちん
青身大根 初神

【揚物】 蛤バター焼 車海老煎出し
茄子 青唐 丸十

【食事】 赤飯 香の物

【留椀】 赤出汁

【果物】 季節の果物 

食事はどれも驚くほどおいしく、すべての食材が「おめでたい食材」で美しく飾られていました。

食事の写真をカシャカシャ撮れる雰囲気ではなかったため、食事の写真は撮りませんでしたが、本当に素晴らしかったです。

太閤園お顔合わせプランの流れ

彼の両親・私の父親・彼・私は太閤園の入り口のロビースペースにて待ち合わせをし、その後太閤園の中の淀川亭という建物へ移動しました。

淀川亭に着くとご担当者が私たちを部屋へ案内すると同時に、彼に小声で当日の進行についての質問がありました。

「本日担当させていただく○○です。家族の紹介はいつ頃されますか?写真ははじめに撮りますか?」等です。

そうして部屋につくと、彼が初めの挨拶を行い、彼の父が乾杯の挨拶を行い、それぞれが自己紹介を行うという流れで顔合わせは進んでいきました。

ちなみに座り方はこの並びにしました。

会話の内容は仕事の話や、それぞれの地元の話、お酒の話、趣味の話、結婚式の話などでした。

ときどき話が途切れては、彼の父が必死で話題作りをしてくださっていました。

それに対し大阪人の父がちょこちょこギャグを仕込むも、関東人の彼家族には通じず。苦笑

そうしてお食事が終わったころ、お会計をすまし、ご担当者さんに食事をした部屋での写真撮影をしていただきました。

撮影は彼のスマートフォンでお願いしました。

写真撮影の流れは、ご担当者さんが導いてくださり「まずは振袖を着ているのでお二人で座布団に座りましょうか」とのことでこの1枚。

その後、皆でもう1枚。

写真撮影後、ご担当者さんが「このタイミングでの締めの挨拶をお勧めします」とお声がけくださったので、彼が締めの挨拶を行いました。

この時、締めの挨拶での私たちの立ち位置なども小声で教えてくださり、大変助かりました。

その後は太閤園の淀川亭の中にある2か所の写真スポットにご担当者さんが導いてくださりました。

写真に慣れていらっしゃり、本当に素晴らしい写真を撮ってくださります。

淀川亭での写真撮影後はご担当者さんとお別れし、太閤園のお庭を少しお散歩しました。

帰り際、

私の父
そういえば結納金もらうの忘れてましたわ!1億円!
彼母
あらどうしよう!やっぱり持ってくるべきだったのね!!

・・・少し間を置き・・・

彼父
1円置いていきますわ!

というかんじで、どうにか最後は私の父のギャグが通じて終了!

これをもって解散となりました。

私たちは2018年12月8日に顔合わせをしたのですが、太閤園のお庭は非常に紅葉がきれいでした。


こんな感じで私たちの顔合わせは終了。

太閤園のお庭は本当にきれいで、食事もおいしく、ご担当者さんはしっかりと私たちを導いてくださり、本当に良かったです。

次は結婚式です。顔合わせ後ブライダルフェアへ行き始めました。

ブライダルフェアはドレスの試着は無料だし、結婚式当日のお料理を無料で食べることができ、結構楽しいデートになります。

私たちはハナユメというサイトからブライダルフェアの予約をしているのですが、キャンペーン期間中などだとブライダルフェアに行くだけで4万円ほどの電子マネーがいただけたりします。

これからはブライダルフェアを楽しんで、ハナユメで電子マネーをもらって、楽しく結婚式場を探します!