徒歩でチェンマイ市内1日観光!盛りだくさんの観光で疲れたらスパでゆっくり《タイ旅行記》

こんにちは、25か国40回以上海外旅行に行っている、ほしみみです。

2018年11月16日~26日にタイ旅行をしました。

そのなかで、チェンマイ市内の見どころを1日で徒歩で回ってきましたので、今回はそのルートとオススメを紹介します。

ほしみみ
個人での観光が不安な場合は、現地ツアーに参加するのもおすすめですよ!

チェンマイ市内1日観光ルートご紹介!

私たちは下記のルートでチェンマイ市内を観光をしました。

10:00ターペー門発
10:20ワット・プラ・シン
11:15ワット・チェーディー・ルアン
12:00昼食
13:30ワット・チェン・マン
14:30スパ・マッサージ
17:00ワローロット市場
18:30夕食&チェンマイ・ナイトバザール
21:00ムエイタイショー
23:30帰路へ

1日でチェンマイの主要なスポットは大体回ることができました!

とっても暑くて疲れるので、ちょこちょこ休憩をはさみながら回りましたが、上記のスケジュールで回ることができました。

私たちは夜はムエイタイショーに行きましたが、チェンマイではニューハーフショー(チェンマイキャバレー)も楽しむことができますよ!

また、チェンマイ郊外の観光地は後日ソンテオを1日チャーターしてまわりました。詳細はこちらをご覧ください。

チェンマイ郊外の観光はソンテオチャーター!首長族&ドーイステープ&花博《タイ旅行記》

2018.12.04
スポンサードリンク

チェンマイ市内観光ルート紹介①ワット・プラ・シン

私たちは利便性のいいターペー門近くのホテルに宿泊していたので、ターペー門から出発です。

チェンマイのホテルは、便利な立地のカマラズ ブティック ゲストハウスがオススメ!《タイ旅行記》

2018.12.04

ターペー門から最初の目的地であるワット・プラ・シンまでは徒歩で約15分。

ゆっくり歩いても20分程度でつきます。

ワット・プラ・シンの入場料は一人20バーツです。

ほしみみ
お寺はノースリーブや短パン、ミニスカートでは入場できないのでご注意ください。

チェンマイ市内観光ルート紹介②ワット・チェーディー・ルアン

次に歩いてワット・チェーディー・ルアンへ向かいました。

ワット・プラ・シンからは歩いて15分程度です。

入り口は敷地の東側にあります。

ここの入場料は一人40バーツでした。

チェンマイ市内観光ルート紹介③ワット・チェン・マン

ワット・チェーディー・ルアン付近で昼食を食べた後、次の目的地ワット・チェン・マンにいく道中にある3人の王像を見学。

この日はコムローイの2日前。コムローイのイベントの準備が進んでいました。

ワット・チェーディー・ルアンからワット・チェン・マンまでは徒歩約15分。

ここは入場料は無料です。

チェンマイ市内観光ルート紹介④スパ・マッサージ「Relaxing Emotions」

ワット・チェン・マンを見た後は、お堀沿いを歩いてターペー門近くのスパへ。

ワット・チェン・マンからターペー門近くのスパ「Relaxing emotion」までは徒歩で約15分。

街中の露店などでタイ式マッサージをすると1時間200バーツとかですが、ここはとっても綺麗な高級スパ・マッサージ店。

タイ式マッサージが1時間400バーツです。

ちなみに、私たちは700バーツ払ってスパ内にある塩の洞窟でタイ式マッサージを受けました。

値段表はこちらです。

チェンマイ市内観光ルート紹介⑤ワローロット市場

スパでゆっくりした後は、ワローロット市場へ。

ターペー門近くのスパからワローロット市場は徒歩15分程度です。

ワローロット市場は値段の表記もはっきりしている店が多く、後ほど行く夜市よりも安いです。

ぼったくられる可能性が低いので、買い物はここで済ませることをお勧めします。

ワローロット市場内にはお食事をとれるスペースもあります。

チェンマイ市内観光ルート紹介⑥チェンマイ・ナイトバザール

ワローロット市場を楽しんだ後は、チェンマイ・ナイトバザールへ。

ワローロット市場からチェンマイナイトバザールまでは徒歩10分程度です。

チェンマイナイトバザールにはたくさんの飲食店が出ています。

私たちはここでゆっくりお酒を飲みながら食事をした後、夜市のお土産物屋さんを見て回りました。

路上にはたくさんのお土産物屋さんが出ています。

(先ほども言いましたが、ワローロット市場の方が安いです。)

チェンマイ市内観光ルート紹介⑦ムエイタイ(ターペーボクシングスタジアム)

そしてチェンマイ市内一日観光の最後はムエイタイの鑑賞へ。

ターペー門の近くにムエイタイショーが見れる「ターペーボクシングスタジアム(Thaphae boxing stadium)」があります。

夜市からは徒歩15分ほどです。

毎日夜21:00スタートで23:30ごろまで行われています。

入場料は、1杯のドリンクが込みで500バーツ。

街の旅行代理店などでチケットを買うと400バーツで買うこともできます。

ちなみに、リングサイドの席は一人800バーツですが、通常の席でもこんなに近くに座れます。

この日の試合は6試合。

後半になるほど強い選手が登場し、盛り上がります。

ほしみみ
私自身はあまりムエイタイに興味はなかったのですが、思っていた以上に迫力があって面白く、結局最後まで見ました。

意外に女性でも楽しめると思いますよ!!

スポンサードリンク

今回私たちはチェンマイ市内を個人で観光しましたが、もちろんツアーで観光することも可能です。

現地ツアーは効率よく観光地を回れるので、時間がない方や海外旅行に慣れていない人にはお勧めですよ!

みなさんタイ旅行楽しんできてくださいね^^

あわせて読みたい

チェンマイ郊外の観光はソンテオチャーター!首長族&ドーイステープ&花博《タイ旅行記》

2018.12.04

チェンマイのホテルは、便利な立地のカマラズ ブティック ゲストハウスがオススメ!《タイ旅行記》

2018.12.04

VELTRA

タイ旅行は現地ツアーを使うと効率よく、
安心して観光地を回ることができます。

良好期間が短い方、
海外旅行慣れしていない方に
オススメです!