お家で簡単に燻製が作れる!彼氏の胃袋はこれで掴め!!

今日は、男はみんな大好きな”燻製”をお家で簡単に作る方法をお伝えします。

燻製って、本当においしいですよね。

その燻製が、お家で簡単に作れちゃうんですよ♥

私の彼氏も燻製が大好きで、晩御飯に燻製チキンを出すと飛んで喜んでいます。笑


お家での燻製づくりに必要なもの

必要なものは3つです!

一つ目は燻製器!

私はネットでめちゃくちゃ調べて、結局これを買いました。

家で手軽に使えて、値段も4,000円前後とお手頃だったのでこれに決めました。

燻製に必要な温度計や、簡単なレシピ集などもついています。

 

次に必要なものは、スモークチップです。

燻製器の中でこのチップを燃やすことにより、食品を燻製します。

いろんな種類がありますが、「さくら」が一般的です。

お値段は少量のものだと500円ほど。

大容量の500gでも1,000円ほどです。

あとは、もちろん食材が必要です。

食材は、下記のものを燻製させるのがおすすめです!

  • 鶏肉
  • カマンベールチーズ
  • ブロックベーコン
  • 切れてるチーズ(森永乳業)

私はまだ試していないですが、ゆでだこや牡蠣、生ハムなどをスモークしても美味しいらしいですよ!

準備が整ったところで、燻製を始めてみましょう!

スポンサードリンク

お片づけは簡単、お家で燻製を作ろう!

ブロックベーコンの燻製の作り方を例に説明します。

まず燻製を始める前に、水気がある食材はキッチンペーパーで水気をふき取る必要があります。

ベーコンは表面がみずみずしくなっているので、キッチンペ―パーにくるんでしばらく置いておきます。

次に、ガスコンロに燻製器の下の鍋部分を置きます。

ここにスモークチップを乗せるのですが、この時にアルミホイルを引いておくことをお勧めします!

これにより、後片付けがぐっと楽になります。

そして、網を乗せて、ベーコンを乗せます。

その後、蓋をして温度計をセットしたら、日を強火でつけましょう。

※この時必ず換気扇を回しましょう!

そうでないと、家全体が燻製になります。

温度が90度近くになり、煙が出始めたら火を止めます。

そのまま5~6分待つと。。。。

ジャーン!すごくいい色♥

表面についた茶色い液体をキッチンペーパーでふき取ると、エグ味が消えて、いい香りの燻製ベーコンが完成です。

これをカットして、フライパンで焼くと、最高のおつまみになります。

この日、カマンベールの燻製も同時に作ったのですが、本当においしかったです。

カマンベールは熱に弱いです。

ですので、アルミホイルで作ったお皿の上にのせて、ベーコンを取り出す直前くらいに燻製器に入れました。

そして、ベーコンを取り出してからしばらくした後に取り出すと、とっても良い感じに香りがついていました♥

スポンサードリンク

家、めっちゃ臭くならない?

私も燻製器を買う前は「家がめちゃくちゃ燻製臭くなるんじゃないか」と不安でした。

しかし、下記の3つを注意するとほとんど家ににおいは残りません!

燻製のにおいを家に残さない方法
  1. 必ず換気扇を”強”で回す
  2. 使い終わった桜チップは、冷えたらすぐに袋に入れてゴミ出しする
  3. 燻製器は冷めたらすぐに洗う

これさえ守れば、お家で簡単においしい燻製をいつでも楽しめるのです!!


ビールと一緒に食べる燻製は、もうたまらなくおいしいです♥

是非、燻製を作って、彼氏のハートも掴んじゃいましょう!

スポンサードリンク