【シンデレラロイヤルテーブルが最高すぎた!】ディズニーワールドWDW

2018年GW(ゴールデンウィーク)にディズニーワールドに行ってきました!

現地では下記4件の人気レストランに行きました。

今回はCinderella’s Royal Tableのレビューを書きます。

私のディズニーワールドすべての思い出の中で、ここが一番の思い出になりました!

最高の空間です!!


シンデレラロイヤルテーブルとは?

マジックキングダムのシンデレラ城の中でご飯を食べられる、キャラクターダイニングです!

この中にレストランがあるのです♥

ここのレストランでは

  • シンデレラ
  • 白雪姫
  • アリエル
  • ジャスミン
  • オーロラ

の5姫に会うことができます。


レストランをのぞいてみよう!!

さっそくシンデレラロイヤルテーブルをのぞいてみましょう!!

まず入り口はシンデレラ城の裏手にあります。

ここのデスクで名前を告げると中へ入れてもらえます。

中に入るとまず、シンデレラとのフォトスポットがあります。ここにはメモリーメーカーのカメラマンがいます。

シンデレラ風のスカートを手作りしていった私に、シンデレラは「まぁ、素敵ね!あなたもシンデレラなら、夜中12時までにおうちに帰らないとね!」みたいなことを話しかけてくれました!!

感激!!

そして、この写真撮影が終わった後、しばらく前室みたいなところで待つことになります。

ここで名前が呼ばれたら、レストランフロアへの階段を上がっていくというシステムになっています。

ほしみみ
ここで20分ほど待たされました。。。

予約していたのになんで??

そして階段を上がるとジャーン!!

いい雰囲気!!

そうして席に着くと、こんな☆のプレートがもらえます。

持ち帰りOKです。

そしてメニューの裏面にはシンデレラのステンドグラス風の絵が!!

もう色々テンション上がりまくりです。

そこからコースメニューを選び、飲み物を選び、待っていると魔法のステッキと剣の配布が始まりました!

女性は魔法のステッキ、男性は剣がもらえます。

持ち帰りOKです!

この魔法のステッキを、みんなで声を合わせて振るとプリンセスたちが出てきます!!!

プリンセスたちは順番にテーブルを回ってきてくれます。

残念ながらここにはフォトマンはいません。自分で写真を撮ることになります。

こんなにプリンセスに会えるなんて!!

食事に集中なんて、当たり前のごとくできません。

プリンセスが他のキャラクターと違っていいところは、キャラクターグリーティングでお話ができること!!

私も正直英語はあまり得意ではないのですが、「あなたのドレス素敵ね!」とか「シンデレラが好きなの?」とか「どこから来たの?」とか、簡単な会話ですがとっても楽しめました!!

スポンサードリンク

予約は必須!早めに予約を!

このレストランはディズニーワールド内で最も人気のレストランです。

そのため、予約をしていないと入ることはできません。

しかも、季節によっては6か月前に予約が埋まっちゃうこともあるんだとか。

ほしみみ
私は3か月前で予約できました!

ですので、もしディズニーワールドへ行く方でこのレストランが気になった方はすぐに予約をしてください。

キャンセルは1日前まで可能です。とりあえずおさえちゃいましょう!

予約はmy disney experience上で行うことができます。

【予約困難!レストラン予約はお早めに】ディズニーワールドWDW

2018.05.13

予算はどれくらい?

価格は季節によって変わるようですが、下記が基本になります。

下記の金額以外に、チップを上乗せした金額を支払うことになります。

下記料金+チップ(システムが自動計算)を事前に全額支払い、当日は飲み物代と、その飲み物代の18%程度をチップとして支払うことになります。

★朝食★
・大人:65.44ドル
・子供:39.61ドル

★昼食・夕食★
・大人:79.1ドル
・子供:46.91ドル

私が行ったGWは大人一人71.37ドル+チップ10.26ドル=81.63ドルでした。

ダイニングプランをご利用の場合はテーブルサービスのポイント2ポイント分必要になります。


ドリンクメニューは?

お酒が飲めます!

しかも、ほかのフードコートなどではお酒を買うにはパスポートの提示が必要ですが、ここではパスポートを所持していなくてもお酒を出してくれました。

カクテル、ワイン、ビールなどがあり、それぞれグラスは8~16ドル程度です。

この金額にチップとして+18%をお会計で支払うことになります。


お食事は?

メニューから、前菜を一つ、主菜を一つ、デザートを一つ選びます。

ディズニーワールド内はどこに行っても1人前が日本でいう”1.7人前”くらいの量があったのですが、ここは”1.3人前”くらいで、「ちょっと量が多いかなー」くらいでした。

前菜はこんな感じ。

メインディッシュはこんな感じ。

デザートはこんな感じ。白雪姫イメージのケーキとシンデレライメージのケーキです。

味は、ほかのサイトの方もみんな書いていますが、そこまで期待はできません。

アメリカ食らしい、大味です。

でもメインディッシュはそれなりにおいしかったです。

満足です。

デザートは甘くてほとんど食べられませんでしたが。。。汗

スポンサードリンク

レストランの所要時間は?

一度入ると、2時間ほどゆっくりとキャラクターたちと触れ合いながらお食事をすることになります。

時間に余裕をもったプランニングをしましょう。


ドレスコードは?

ありません。

上の写真に写っている外人さんたちをみていただいたらわかるように、皆さんノースリーブ、キャップ、短パンなど何でもありみたいです。


長々と書いてしまいましたが、とにかく私はここが大好きでした!!

決してプリンセスが大好きとか、プリンセスグッズいっぱい持ってますとか、そんなんではないのですが、とにかく幸せな空間でした!!

一緒に行った彼氏には「ほしみみはこれがそんなに幸せなのね。。。」

「あっ、プリンセスに会えるのがそんなにうれしいことなのね。。。」

といちいち私のテンションに驚いており、明らかに取り残されている感じでした。

私は彼に「子供のころウルトラマンに会ったらうれしかったでしょ?それだよ!」などと色々説明してみましたが、あまりピンとこなかったようです。

なので、感想は人それぞれかもしれませんが、私は本当にシンデレラロイヤルテーブルに行ってよかった!!!

おすすめです。