この世は金がすべて!職業・年収×ペアーズいいね【女子3,000人分析】

女性の皆さん。ペアーズで男を検索するとき、職業や年収、休日でソートをしますよね?

やっぱり、年収が高い男がいいですよね??

では逆に、男性に人気の女性の「職業」「年収」「休日」はどのようになっているのでしょうか??

結論から言うと、

世の中、男も女も結局、金!!

今日は、ペアーズの”いいね!”数と「職業」「年収」「休日」の関係をご紹介します。


ペアーズの女子3,046人のデータをランダムに抽出し、そこから”いいね!”数と職業・年収・休日の関係性を調べました。

2018/5/25~2018/5/30にペアーズにログインをした女子のデータから、ランダムに3,046人のデータを抽出しました。

ペアーズの”いいね!”は過去30日間に異性から受け取った”いいね!”数の累計を指します。

“いいね!”数が5未満の場合、具体的な”いいね!”数が表示されないため、5未満の方の”いいね!”数は5として計算しています。


【職業別 ”いいね!”数ランキング】

ペアーズに登録されている職業別に、該当者数、”いいね!”平均値、最大値、最小値を下記にまとめました。

平均値が高い順に並べています。

堂々の1位は秘書!!一般的に秘書って、美人さん多いですもんね。

2位の薬剤師は、”資格がある”というのが男性にとって魅力的なのでしょうか。

3位:コンサル、4位:大手企業、5位:大手外資、8位:大手商社あたりは金のにおいがプンプンします。後ほど年収と”いいね!”の関係を詳しく見ます。

ちょっと意外だったのは、14位:受付、35位:調理師・栄養士、38位:客室乗務員。男性に人気そうな職業なのに意外と順位が高くない。
客室乗務員は該当者が4人しかいないので、少し偏った数値になってしまっている可能性はありますが。。。意外です。


【年収別 ”いいね!”数平均・最大・最小】

次に年収別に該当者数、”いいね!”平均値、最大値、最小値を見て行きましょう。

次に上の表を見ていただくとお分かりのように、女性の年収が高くなるに従い平均”いいね!”数がたかくなっていますい!!

やはり男も女の年収を見るのですね。嫌だ嫌だ。そんな男は嫌だ。

でもよく見てみると、年収1,000万円以上の女は該当者が3人しかいないとはいえ、”いいね!”平均値が年収800~1,000万円と比べると低い。

どうしたのかな?と思い、年収別該当者の平均年齢を入れてみました。

年収が上がるごとに、該当者の平均年齢が上がっていく!!

先日、年齢×”いいね!”数分析で見たように、女性の”いいね!”数は26歳をピークに、年を取るごとにどんどん下がっていきます。

年収と年齢を複合して考えると、どれだけ年収が高くても、37歳を超えると年齢の壁がでてくるということなのでしょうか。

世知辛い世の中です。

もしかすると、私の”いいね!”数が高かったのは、私は年収を公開していなかったものの、卒業大学を”東京大学”と入力していたため、そこから「この女は年収が高いかもしれない」と推測されていたからかもしれません。通常でいうと東大女子なんて需要がないのに、どんどん”いいね!”が増えていき、1,300”いいね!”いただくことができました。

また、気になったことは、女性3,046人中、2,299人が年収を非公開設定していること。比率にして75%。これは、年収を男性に見せる必要がない、あるいは女の年収をあてにしてくるような男を避けるためでしょうか。

私も本当の年収は、上記の表でいうと600万円~800万円に該当しますが、年収は非公開にしていました。私の年収目当てでヒモになろうとする男を避けるためです。

世の中は”男女平等”とよく叫んでいますが、男と女は生まれ持った機能が違います。
子供を産むとなったら、女は子供を産む直前~産まれてしばらくの間は働きたくても働けません。
その期間、日本という国では収入や医療費の負担、妊婦・母親のサポートは乏しい。
結果、ヒモになろうとしているような男に捕まってしまうと、この国で子供を産むなんてことは非常に困難です。

ですので、子供が欲しければ、ヒモ男につかまってはいけないのです。

年収の公開は、自分の年収や、相手に求めることを考えたうえで、冷静に判断することが必要ですね。


【休日別 ”いいね!”数平均・最大・最小】

最後に、休日別の該当者数、”いいね!”平均値、最大値、最小値を見ていきます。

人気なのは土日休みの職業。

休みが平日・不明な女性は不人気のようです。


これでペアーズ女子の

の分析が終わりました。

今後も”いいね!”数を出身地や、身長、喫煙、血液型、体型、学歴、婚姻歴などなど、様々なデータを組み合わせてペアーズの”いいね!”分析を行っていこうと思います。

そのうち男性データも分析しようと思います。

お楽しみに!!

気に入ったらシェアしてね♥