【パークチケットはどれを買う?安く買うには?】ディズニーワールドWDW

2018年のゴールデンウィークにディズニーワールドへ行ってきました。

今回は、ディズニーワールドのパークチケットはどれを買うべきか、そして安く買うにはどこで買うべきかをお伝えします。

パークチケットはパークホッパープラスが断然オススメ

チケットを安く買うにはミッキーネットで購入を!


チケットはどれを買うべきか

まずチケットについてですが、チケットは3種類あります。

  • 1日1パークへ入園可能な普通のベースチケット
  • 1日に複数パークへ入園可能なパークホッパーチケット
  • 1日に複数パークへ入園できるほか、プールやゴルフコースにも入れるパークホッパープラスチケット

まず、この”パークホッパー”が必要なのかというところですが、必要です!!

多くの日本人旅行者は現地の滞在は、そう長く時間を取れないと思います。

しかも、「行きたいレストランの予約がこの日にしか取れない!」

「この日にはこのパークでエキストラマジックアワーがある」

「お目当てのファストパスプラスがこの日に取れた!」

などなどスケジュールを立てているといろんなことが起きます。

そうなったとき、このパークホッパーがとても役に立ちます。

特にファストパスプラスのややこしい制度を理解すればするほど、このパークホッパーの重要性が増します

【ややこしい!解説します!ファストパスプラス】ディズニーワールドWDW

2018.05.20

実際私の7日間の滞在は下記のようにいろんなパークを毎日移動しまくりました。

1日目:ハリウッドスタジオ
2日目:ハリウッドスタジオ→ホテルでお昼寝→アニマルキングダム
3日目:アニマルキングダム→ブリザードビーチ→ホテルでお昼寝→アニマルキングダム
4日目:マジックキングダム→エプコット→ホテルでお昼寝→エプコット
5日目:マジックキングダム
6日目:エプコット→ホテルのプール
7日目:アニマルキングダム→タイフーンラグーン→マジックキングダム

特に最終日はパークホッパーがあったことで、乗り逃したものを制覇できました。

というわけで、

ディズニーワールド滞在日数が1~4日くらいであれば、パークホッパーチケットをお勧めします。

5日以上の滞在があるのであればプールも楽しめるので、是非パークホッパープラスをご購入ください。

ブリザードビーチには、12階の高さからストレートに生身で降りる恐怖のスライダーなどがあり、とっても楽しいですよ。

【タイフーンラグーン】ディズニーワールドWDW

2018.06.03

【ブリザードビーチがおすすめ】ディズニーワールドWDW

2018.06.03
スポンサードリンク

【チケット購入はミッキーネット安い!】

次にどこでチケットを買うかですが、

公式で買うよりもミッキーネットで買う方が安い!!

例えば、ディズニー公式サイトで7日間パークホッパープラスチケットを購入すると

チケット代515ドル+税金33.48ドル=548.48ドルとなります。

一方ミッキーネットで同じ7日間パークホッパープラスチケット購入すると、

487.01ドル+税金31.66ドル=518.67ドルとなります。

約5%、日本円にして3,300円ほどもミッキーネットの方が安いのです!

というわけで、購入はミッキーネットがおすすめです。

チケットの細かい注意点などもこのミッキーネットさんのサイトに記載がありますので、ご参考ください。

ミッキーネットで購入したチケットは、my disney experienceでディズニーアカウントに紐づけを行いましょう。

ミッキーネットさんが予約番号を教えてくれるので、それを入力するだけで大丈夫です。

スポンサードリンク

チケットの購入日数はどうするべきか

チケットはすべて、1~10日券まであり、日数が長くなるほどお得な料金設定になっています。

4日間以降は、滞在を1日増やしても1日あたり10ドルしか変わらないという、長期滞在者には良心的な価格設定になっています。

ミッキーネットさんの料金表を下記の乗せておきます。

時期によっても少し値段が変わるようですので、下記はあくまでご参考程度にご覧ください。

■ベースチケット■

■パークホッパーチケット■

■パークホッパープラスチケット■

ほしみみ
ちなみに、チケットの有効期限は使用開始日より14日間です。

14日以内なら連続でなくても1日おき、2日おきに使用することが可能です。


是非、お得にディズニーワールドを楽しんできてください♪