来すぎた「いいね!」をサバく足切りライン設定。学歴確認は難易度高。

昨年秋にPairs(ペアーズ)、楽天オーネット、omiaiなどを使って婚活をしたミミです。

当時、Pairs(ペアーズ)だけでも月に1,300いいね!をゲットしていたミミは、全ての男性のプロフィールをチェックするのに非常に忙しくなりました。

しかも、たくさんの男のプロフィールを見ていると判断基準がブレがちになる!

そこで、自分の中の“男の評価基準“をブラさず、かつ効率よく頂いた「いいね!」をサバくためにミミの中で基準を設けました。

【婚活で男をサバく足切りライン】

  • 学歴は旧帝国大学、東京工業、一橋
  • 顔は自分が許せる範囲
  • 年齢は27〜33歳(ミミは当時27歳)
  • 関東在住
  • 年収500万以上
  • 太っていない
  • 身長165cm以上
  • facebook友人数50以上※1
  • 最終ログイン3日以内※2

これを満たさない男はドンドン切って行くことにしました。

※1:facebook友人数を気にするのは、サクラや遊び目的の男を避けるため。

※2:最終ログインを気にするのは、男の婚活へのやる気を確認するため。

ピヨ
足切りライン高くない!?

ミミ
東大の女友達は皆、もっといい条件の男を捕まえてくるのよ。。。友人たちと一緒にいて惨めな思いもしたくないし。。。


足切りラインを設定したものの、プロフィール確認で難しいのが学歴のチェック。

学歴を書いていない人がPairs(ペアーズ)omiaiには結構いるのです。

他の条件は完璧でも、学歴欄を見ても、所属コミュニティを見ても、学歴が確認できない。。。なんてことが多々あります。

そんな時は一旦マッチングしておいて、さりげなくメッセージで学歴を聞き出します。

直接学歴は聞きにくいので、大学時代の話題を振ってそこから卒業大学を聞き出すようにしていました。

大学時代の話題に持って行くために、

  • 〇〇出身なのですね!大学から関東にきたとかですか?
  • 趣味は〇〇なんですね!大学時代のサークルもそれをやっていたとかですか?

と言ったような質問を投げかけ、その後「ちなみにどこの大学だったんですかー?」と無邪気な感じで聞くと、ほとんどの男性は返信をくれました。

そうやって、デートをする男性を絞って行きました。

(↓ミミの婚活中の手帳。字汚いです。)

ちなみにPairs(ペアーズ)には、“質問付きいいね!”というシステムがあります。

相手が自分に「いいね!」を送るには、所定の質問に回答しないといけないというものです。

その質問で学歴を聞き出すということもできます。

この”質問付きいいね!”は男性から結構不評です。「そんなめんどくさい質問答えなきゃいけないなら、この女にいいね!は送らない。」という心理になるようです。

必要に応じて利用を検討して見てください。

私は婚活終盤はこれを活用していました。

ピヨ
ミミってホント学歴好きよね。

ミミ
高学歴女子はだいたいみんなそうよ。。。


自分の中での判断基準をブラさないことは、付き合ってからの満足感にも関係します。

Pairs(ペアーズ)は男はいくらでもいるので、条件に合わない人は切っていけばいいのです。

もし、Pairs(ペアーズ)に条件に合う人がこれ以上いない。。。なんてことになれば、omiaiであったり、yahooパートナーであったり、女子が無料で使えるマッチングサイトはいくらでもあるので、他を当たればいいのです。

又は、少しの期間お休みして、2〜3ヶ月後にPairs(ペアーズ)を開き直すと、男が入れ替わって新入りの男がたくさん出てきます。

男はいくらでもいるのです!

というわけで皆さん、妥協せずに、自分の中の足切りラインを設定してみてください。


表題とはそれますが、条件があっているお相手を見つけたら、5~6回程度メッセージやり取りをしたら是非デートに誘ってみてください。

女子からデートのお誘いをして嫌な気になる男性はほぼいません!

会ってみるのと、相手のことがよくわかります。

メッセージのやり取りに時間をかけるよりも、まず会ってみることをお勧めします。

では皆さん、婚活頑張ってください!

Pairs(ペアーズ)登録はこちらから

気に入ったらシェアしてね♥